島根県の観光名所、江津市川平町にある天然記念物の山本の白枝垂桜が見ごろを迎えます

MAKOさんの随想
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。

(@Jewelry__angel )

山本の白枝垂桜が見ごろを迎えます

さて、島根県江津市川平町で唯一観光マップとかに載っている山本の白枝垂桜

これは島根県の天然記念物に指定されており、樹齢約350年。根元より三段に分れた白枝垂桜です。樹幹の太さ13m、目通り周囲は2.5m、枝の垂れの長さは3~4mに及びます。

ネイチャーレッドさんもお勧めするこの白枝垂桜は正福寺のすぐ真下にあります。

たまに県外の観光協会とかからもうちが近いので問い合わせがくるほどです。

で、期待値あげてくるとあれなので、言っときますが樹齢は確かに長いです。

そんな長い間、町をずっと見て来たというこの木の歴史をみると非常に感慨深いです。

しかし、長生きな分、花の量を期待してはいけません。

もう、お年寄りなんですから。

花ではなく、この木が長い間この場所で町民を見守って来たという背景や想いを感じる、そう思って見に来て下さい。

とても心は温かくなるはずです(*´▽`*)

今が見ごろだと思います。

そして上まで登って来て正福寺の阿弥陀様に手を合わせるとまた気持ちがいいですよ。

自分の足で高い所まで登っていくというのはやはり、苦労した分感じられる気持ちの部分でのスペシャリティーがありますから。

是非川平町に正福寺にお越しください(*´▽`*)

 

コメント