住職が選んだ今日の島根県のニュース【島根県のいじめ認知件数 過去最多】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

【島根県のいじめ認知件数 過去最多】

昨年度、県内の公立の小中学校と高校などで確認された、いじめの件数は2700件あまりで、過去最多となったことがわかりました。
県教育委員会では「学校が積極的に認知するようになったことが背景にあるが、相談態勢をさらに充実させていきたい」としています。
文部科学省は、公立の小中学校と高校、特別支援学校などを対象に、学校でのいじめや暴力行為などについて毎年、調査を行っています。
それによりますと、県内で昨年度、確認されたいじめの件数は2742件で、前年度よりも911件、率にして50%近く増え、過去最多となりました。
内訳は、ひやかしや悪口などが最も多く、次いでたたかれたり、蹴られたりするといった行為、仲間はずれや集団無視によるいじめなどとなっています。
また、命や体に重大な被害が及ぶとされる「重大事態」としたケースは、小中高であわせて8件に上り、そのうち6件は、いじめが原因で1か月以上の不登校になっていたということです。
一方、いじめでの暴力や教師への暴力など、学校で確認された暴力行為は990件で、前の年度よりも156件減っているものの、1000人あたりの件数では、3年連続で全国で最も高くなりました。
認知件数が増え続けていることについて、県教育委員会・子ども安全支援室の村本愛治室長は「ささいな案件でも、学校側が積極的に認知しようとした結果ではないかと分析している。早期に対応できるよう相談態勢をさらに充実させていきたい」と話しています。
MAKO
MAKO

島根の田舎ですらこんなにイジメがあるとは驚き。まあ江津でも高校生にもなって男子が女子をいじめるという何とも情けないことが日常にあるようなので心底嘆かわしい。あくまで江津近辺では幼稚でダサい事をする男子が多いと感じる。しかしどんな理由があれイジメを許してはいけない。退学や停学、親や行政が出る覚悟で臨まないといけない。そして子どもの逃げ口も用意すること。もっとも教員自体にイジメがあったという事実が一番情けないことだが・・・

コメント