住職が選んだ今日の島根県のこと 【「食の縁結び甲子園」が松江で開催。北海道、島根の2校が同時優勝】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

「食の縁結び甲子園」が松江で開催。北海道、島根の2校が同時優勝

 全国各地の高校生が地元と島根の食材を組み合わせた料理やレシピを競う「第4回食の縁結び甲子園」が9日、松江市で開かれ、予選大会などを勝ち抜いた8都道府県10校が参加し、北海道三笠高と島根県立出雲農林高が同点で優勝した。「地域を元気にする!“縁結びどんぶり〜一汁・デザート付き〜”」をテーマに、島根県特産品である「こめ卵」、シジミ、キノコを使用したレシピで挑んだ。
過去2回の優勝経験を持つ三笠高は、北海道のエゾシカ肉のおいしさを全国に広められるようにとレシピを考案。出雲農林高は丼にエビの天ぷらを立体的に盛り付け「八岐大蛇」神話をうまく表現した。
MAKO
MAKO

やっぱりこういう記事見ると島根県でも東部と西部って全く違うなってまず思う。だって東部はやっぱり何かというと縁結びって使いたがるよね。そして島根県の特産品の「こめ卵」って何?特産品なのに初めて聞いた(笑)島根にいればいる程なんで西部と東部って島根県として一緒になってるんだろう思うことが多い。まあ、そんなことは置いといて開催都市という地の利を活かしたのかもしれないけど、優勝したのならめでたいこと。おめでとう出雲農林高校!

正福寺ホームページはこちら
正福寺納骨壇について
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

 

コメント