住職が選んだ今日の島根県のニュース【丸山知事、限られた財源で人口減少対策を表明】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

丸山知事、限られた財源で人口減少対策を表明

丸山知事は、先週の県議会で、県内の小中学校で行われている少人数学級を縮小し、その財源を使って、放課後児童クラブの利用時間の延長の支援や子どもの医療費負担の軽減を進める方針を表明しました。
これについて会見で、「少人数学級を維持し子育て環境も充実するという両立は財政的に難しい。政策の現状維持では出生率の向上は見込めない」と述べ、限られた財源のなかで人口減少対策を重点的に進めるためのものだと強調しました。
そのうえで「若干の不満を抱えながらもやっていかないといけないことは理解して頂かないといけない。不安が現実にならないよう努力をしてきたい」と述べ、趣旨を丁寧に説明し理解を求めていく考えを示しました。
一方、少人数学級の縮小が学力の低下を招かないかという質問に対して、丸山知事は、全国トップレベルの水準からは落ちるものの国の基準より少人数での学級編成は維持するとしたうえで、「少人数学級は学力向上のためにやっているわけではないと思う」と述べました。
MAKO
MAKO

医療費無料化にするという約束の元票を入れてくれと言うから入れたけど、教育の質を落とすのと引き換えになんて聞いてねーし。教育費を削って教育費に当てるって意味がわかんね。しかも「全国トップレベルの水準からは落ちるものの」って認めちゃってる。何処の世界に教育水準落とした県で子ども生みたいと思う親がいるんだよ。この県の未来を支えるのは今の子ども達なんだよ。私も含めクラスギュウギュウに詰められて詰め込み教育されてきたおっさんらが作った島根県は人口流出も甚だしい、市町村にも県にもお金がない、その程度の所なんだよ。だからこそ今の教育を受けた子どもたちがどんな未来を作るのか、そこそが島根県の希望だろう。何故それがわからないのか。本当に教育費からしか削れないのか。どっちにしろ各市町村のPTAはみんな反対してるので議員の皆さん、頑張って法案通さないでください。こんなこと言って他県の知事に笑われるわ。超恥ずかしい。

正福寺ホームページはこちら
正福寺納骨壇について
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

コメント