住職が選んだ今日の島根県のニュース【島根県の人口、今年1年間で5千人以上減少】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

島根県の人口、今年1年間で5千人以上減少

島根県がこの1年間の人口変動についてまとめた結果、今年10月1日時点の人口は推計で67万3891人で去年の同じ時期を5735人下回りました。
減少の内訳は、▽亡くなった人の数と生まれた人の数の差である「自然減」が4839人、▽転出者と転入者の差の「社会減」が896人でした。
県が最優先課題とする人口減少対策の難しさが改めて浮き彫りになっています。
今回の結果について、県では「短期的な変動に一喜一憂せず、長期的視点で取り組み、UターンやIターンによる移住者の定着を図りたい」と話しています。
MAKO
MAKO

やばいよやばいよ〜。終わりの始まりやで〜。確かに今年は亡くなる人が多い。私も今年は今の段階で20人以上葬儀をして去年の倍になる。時期なのかもしれないし、たまたまなのかもしれないけど、今までに無いくらいお別れをした。辛い。もはや島根に限らずどこの県も人口減に悩まされどこの県もUターンやIターンと言ってるのだろう。まあ打開策は無いよね。しかし歌舞伎町からネイチャーランドへ行った実際の感想として学生過ぎたら別にどこに住んでも一緒。東京にいたって平日はずっと仕事だし、休みは疲れて出かけたくないし(笑)ネットと物流がこれだけ発展してる今住んでしまえば田舎も東京も一緒だよ。ただプロレスを生観戦出来ないのだけが田舎の辛い所かな。まあ人口増やしたいなら高校と大学の学費無料にして、更に下宿増やして無料にすること。教育費の負担さえなければ子どもをもっと欲しいと思うからね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

コメント