住職が選んだ今日の島根県のニュース【NPO法人「LGBT(性的少数者)の家族と友人をつなぐ会」が浜田市で講演】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が今日の1番の島根県のニュースはこちら!

LGBT(性的少数者)の家族と友人をつなぐ会」が浜田市で講演

 NPO法人「LGBT(性的少数者)の家族と友人をつなぐ会」が島根県浜田市殿町の浜田公民館で講演し、性の多様性を尊重する社会の実現に向け、「性のあり方を人権として考えることが必要だ」と訴えた。 出生時の性と自認する性が一致しないトランスジェンダーの講演者は、性自認を表す言葉にはトランスジェンダーのほか、シスジェンダー(出生時の性と自認する性が一致する人)があり、性的指向を示す言葉にはホモセクシュアル(同性愛者)、ヘテロセクシュアル(異性愛者)など、さまざまな種類があることを紹介。その上で「どの性のあり方も正常や異常という概念はなく、横並びだ」と強調した。
MAKO
MAKO

このLGTBという言葉を最近目にすることが増えたような気がします。因みにLGTBとはLesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、 Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。この言葉を目にするということはそれだけ社会が「人間」というものは何かというのを世間に問いかけだしたということだと思う。確かに性による身体能力差異はあっても「らしさ」って意味では男性とか女性とか言うのはもうナンセンスだと思う。みんなが幸せになるためにはどの性のあり方も正常や異常という概念は無いというのを皆が当たり前に捉えて行くようになるのは大事だと思う。何をしたって遠慮なく自分の思いや考えを伝えられる世の中であって欲しいとは願います。その上で誰と付き合う付き合わないなんて個人で決めればいいんだから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

コメント