住職が選んだ今日の島根県のニュース【驚愕💦投票率80%超え!一騎打ちを制し川本町長に野坂氏初当選】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

驚愕💦投票率80%超え!一騎打ちを制し川本町長に野坂氏初当選

任期満了に伴う島根県川本町長選が9日、投開票され、無所属新人で元県職員の野坂一弥氏(59)=川本町川本=が、無所属新人で元町議会議員の植田昌平氏(62)=同町因原=を破り初当選した。同町で副町長の経験がある野坂氏と議長も務めた植田氏の一騎打ちの構図で、2004年以来、16年ぶりの選挙戦となり、投票率は81.21%だった。
平成の大合併後も単独町制を続ける町でかつては1万人を超えた人口が3263人(1月末現在)まで減る中、県職員時代に築いた国や県などとのネットワークを生かし、地域ごとの特色ある産業振興のほか、江の川の治水対策を含め災害に強い基盤をつくるなどと訴えた。組織力を生かして動員を伴う街頭演説に力を入れ、支持を広げた。
MAKO
MAKO

他の町のことなので、候補者がどういう人なのか、どういう公約を掲げたのか等何も知りませんが兎に角凄いのは投票率。81.21%って凄いな。もちろん人口比というものがあるかもしれないが、それでも町民1人1人がこの町をより良くしたいという思いのものとで自分の責任を果たしている。これは凄いことだと思うし、1人1人の意識が高い証拠。みんなが責任もって行動するいい町だと思う。因みにこの間の島根県の知事選は62.04%、江津市の市議&市長選は68.49%しかありませんでした。タラレバで言うことほど意味はないと分かってますが、県民も江津市民ももっと1人1人が住んでる町を運営する責任の気持ちで投票すれば結果は変わってたかもしれないし、良くなってたかもしれない。もちろん逆に悪くなってる事もある。でも投票したからこそ色々と政治に意見を言う権利もあるんだと思う。なのでやっぱり選挙は行くべきだと思う。逆に1票入れても何も変わらないから選挙に行かないという大人は市政や県政や国政に文句を言う権利なんかないんだから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

コメント