住職が選んだ今日の島根県のニュース【松江認定こども園で節分の豆詰まらせた幼児が死亡】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

松江認定こども園で節分の豆詰まらせた幼児死亡

今月3日、松江市東朝日町の「松江認定こども園」で、節分の行事として園児が職員と一緒に豆まきを行っていたところ、参加していた4歳の男の子が大豆を喉に詰まらせました。苦しんでいる様子を見た職員が通報し、男の子は病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。窒息死だったということです。
松江市では、今月6日から8日にかけて、この施設の保護者を対象に説明会を開いて経緯などを報告し、市内すべての保育施設や幼稚園などに注意を呼びかけました。
また、当時の状況を詳しく調べる必要があるとして、警察に届け出たということです。
MAKO
MAKO

誰が悪い訳でもない、とてもやるせないニュースです。。大豆を粒のまま飲み込んで詰まったのか、大量に食べて飲み込めきれずに詰まったのかはわかりませんがこれは子ども園に限らず家庭でも十分起こりうる事故。たまたま大豆だっただけで食べ物はみんな喉に詰まる可能性がある。詰まらせて亡くなったお年寄りの葬儀を何度もしたことがるし、私もイカのゲソを詰まらせてホントにヤバかったことがあります💦小さい子に今までこういう事故があったのか分からないが、完全に防ぐなら大豆食べさせない以外注意出来ないでしょう。あとはよく噛んでゆっくり食べるというのを本人が自覚して身に付けてるか。。ホント、子どもも保護者も保育士も辛すぎる事故です。。

コメント