住職が選んだ今日の島根県のニュース【飲酒運転の吉賀町職員停職6か月の処分】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

甘すぎる⁉飲酒運転の吉賀町職員停職6か月の処分

去年11月、吉賀町の教育委員会に勤務する36歳の男性職員が、酒を飲んで車を運転していた問題で、町はこの職員を停職6か月の懲戒処分にしました。
懲戒処分を受けたのは、吉賀町の教育委員会に勤務する36歳の男性職員です。
この男性職員は、去年11月8日の夜、広島市内の飲食店でビールやハイボールを飲み、車で4時間ほど仮眠を取ったあと、吉賀町の自宅に戻ろうとしたものの、広島市内の交差点で信号待ちをしている間に眠り、警察官に見つかりました。
男性職員は、警察に見つかったあと、酒を飲んで車を運転したことなどを、上司に報告していて、聞き取りに対して、「9日の朝までに帰りたかった」と話していました。
男性職員の処分を検討していた町は、この男性職員を停職6か月の懲戒処分にしました。
MAKO
MAKO

以前書いた吉賀町の教育委員会の職員の飲酒運転の処分が発表されました。甘いよな~。解雇にならないんだ。企業だったら即解雇の所も当然のようにある。前もきつく書いたけど信号待ちで寝るレベルの酔い方ですよ。しかも教育業にかかわる部署の人間が。たまたま事故が起きなかっただけで、飲酒運転の事故で親族を亡くした人がどれだけ絶望の淵にいるのか分かって無いんだろうね。個人的に飲酒運転は麻薬の100万倍ダメだと思ってる。人身事故起こしてないから解雇にならないんだったらまたどっかでやる人は出てくるわ。飲酒運転だけは一切の温情をかけずに飲んで運転したら人生終るくらいの罰則を設けないと無くならないと思う。ホントダメなこと。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

コメント