住職が選んだ今日の島根県のニュース【大田市仁摩道の駅の名称、ごいせ仁摩に正式決定】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

【大田市仁摩道の駅(仮)の名称、ごいせ仁摩に正式決定】

山陰道仁摩・石見銀山インターチェンジ(IC、島根県大田市仁摩町大国)近くに2021年7月ごろ開業予定の道の駅の名称が「ごいせ仁摩」に決まったと大田市が発表。「ごいせ」は、仁摩地方の方言で「いらっしゃいませ」を意味する。
MAKO
MAKO

・・・・・

何も言えねぇ・・・

ただあくまで個人的には「ごいせ」って何?といちいち思われて遠方から来た人が一瞬で忘れる覚えにくい名称より、それこそこれだったら仁摩道の駅で良かったんじゃないのかと思う。そう思うと、溝口善兵衛前知事がアクアスのペンギンのキャラの名前を決めたんだけど数ある公募の中で「ペン吉くん」にしたのは逆にセンスがあったかもしれない。当時は数多ある中でペン吉って何でやねん!て思ったけど未だに覚えてるってことはそういうことなのでしょう。流石善兵衛さんだ。善兵衛カムッバーーーク!まあ、行政が決めることだから個人的な感想なんて気にしないでください。しかし「ごいせ」なんて方言初めて聞いた💦まあ、島根県に住んでる人がこのレベルの言葉を覚えられるか覚えられないかはあなた次第ということで。

コメント