住職が選んだ今日の島根県のニュース【津和野町が小学生いる世帯に“3万円”商品券を支給】

住職が選んだ今日の島根県
スポンサーリンク
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

津和野町が小学生いる世帯に“3万円”商品券を支給

小中学校を休校にしている津和野町は、保護者の負担軽減などを目的に小学生がいる全世帯に3万円分の商品券を支給する方針。
津和野町では3月2日から小学校を臨時休校し、放課後児童クラブも休止している。
この結果、保護者への負担が増えると予想されることから、小学生がいる世帯に対して、一律3万円分の商品券を支給する方針で、およそ600万円を予算措置し、町議会で方針を示すという。商品券は、町内の商店や飲食店で使用できるという。
MAKO
MAKO

津和野町スゲー。小学生のいる世帯に3万支給とか町長最高じゃないですか。3万も生活費に充てられるって超助かるよね。さて、江津市はどうでるのかな。これはもうみんな津和野に住みたくなるよね。そんな素晴らしい町が県内にあるのに、江津は夢咲く町とか言ってるんだから当然3万どころか10万くらいは出すでしょう。だって可愛い可愛い江津の子ども達のためだからね。楽しみ(*´▽`*)そしてもう一つ引っかかるのは津和野町は児童クラブも休止してるってこと。これって政府からやれってお達しが出たんじゃないの?江津の教育長は学校休みなのに児童クラブをやるのは矛盾してるけど政府がやれって言ってるから仕方ないって言ったると聞いたが。。もう何だか訳が分からないからいいや。だけど江津は何をしてくれるのか楽しみだな~(*´ω`)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

コメント