住職が選んだ今日の島根県のニュース【邑南町が2事業所を「女性活躍・子育て応援企業」に認定】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

邑南町が2事業所を女性活躍・子育て応援企業」に認定

邑南町では、女性の活躍や子育て支援の取り組みを促進するため、今年度から積極的な取り組みを行う事業者を「女性活躍・子育て応援企業」に認定しています。
その第1号として2つの事業者に認定証が授与されました。
このうち、自動車部品などの製造を行う企業は幼児がいる従業員には原則、残業をさせないことや女性用の更衣室には洗面台を設置したりするなどの取り組みを進めてきました。
また、介護サービスなどを行う企業では育児休業の積極的な取得や管理職の半分以上が女性であることなどが評価されました。
MAKO
MAKO

これらの事業所がどうこうではなく、「女性活躍・子育て応援企業」という言葉を作ってしまう事自体にやっぱり未だに性別で能力が劣るという負の思い込みが令和になっても消えてないことが分かる。子育てだって女性がやるものとしてる事がまず古いし、管理職が女性だから評価するってもうその考え自体がヤバいと思うというか、発展の限界だなって思う。だってこんなことが認められるって逆に言うと管理職は男性が当たり前ってことでしょ。単純な筋力の差はあっても能力に性別は関係なく、非常に優秀な女性も沢山いる。だからその人に適している能力を見極めて適している場面で使ってあげられる経営者しかもう生き残れないと思う。子育てが適してる男性、適してない女性だって当然いるんだからさ。女性活躍なんて言葉はとっとと無くすのが社会のためなんじゃないかな。

コメント