住職が選んだ今日の島根県のニュース【有福温泉の三階旅館が旅館貸し切りプランを設定】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

有福温泉の三階旅館がウイルス対策で旅館貸し切りプランを設定

新型コロナウイルスの感染拡大により、観光面でも打撃をうけている中、島根県江津市有福温泉の三階旅館では、ほかの客との接触を避けられるようにと、1日1組限定で旅館そのものの貸し切りプランを設定しました。
有福温泉にある創業150年以上の三階旅館では、新型コロナウイルスの影響で2月末からこれまでに予約のおよそ9割がキャンセルとなる深刻な状況となっています。
木造3階建てで8部屋あるこの旅館では、風呂やトイレが共同となっているため、宿泊者どうしの接触を完全に避けることは難しいとして、3月31日まで1日1組に限り、建物全体を貸し切るプランを設定しました。
また、旅館ではふだんの清掃に加え、テーブルやいすのひじ掛けなど、人が触る場所の消毒も行っていています。
MAKO
MAKO

これは凄いね。見事な発想の転換。早々に見切りをつけてどうせ来ないなら旅館を貸し切りにして1組だけでも来て欲しいってことでこういうのを考えるのは見事。0よりは1でも2でもいた方が絶対いいし、いつも以上のおもてなしが出来て次に繋がる印象を持ってもらえば厳しい中でもプラスになるんだから。まあ、ただ県内の人ならいいけど県外から迎え入れるのが大丈夫か否かって出てくるかもしれないけど。しかし9割キャンセルってホントに厳しい状況なんだな。。。仲間のエビス氏とコロチ氏と有福温泉を盛り上げたいと思いながらも今はどうにもできない状態。耐えるしかないんだろうけど、これだけキャンセルが続いて収束が見えない中、旅館そのものの体力が持てばいいが。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

コメント