住職が選んだ今日の島根県のニュース【職員が暴力暴言で松江市の特別養護老人ホームが行政処分】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

職員が暴力暴言で松江市の特別養護老人ホームが行政処分

松江市東出雲町にある特別養護老人ホーム「わこう荘」で30代の男性職員が利用者への暴力や暴言を繰り返していたとして、松江市はこの施設に対し来月から3か月間新たな利用者の受け入れを停止する行政処分を決めました。
この施設では去年30代の男性職員が虐待を行っているのではないかという指摘がほかの職員からあり12月下旬に市に通報したということです。
通報を受けて松江市が調査した結果、この男性職員は去年夏ごろから12月下旬にかけて、利用者の顔を肘で打つなどの暴力行為を行ったり、「殺すぞ」などといった暴言を返したりしていたことがわかりました。
このため松江市では施設に対して来月から3か月間新たな利用者の受け入れを停止するほか施設に支払う介護報酬を3割削減する行政処分を出しました。
この男性職員は、ことし2月に解雇されていて、市の調査に対し「夜勤が続いてイライラしていた」などと暴力や暴言を認めているということです。
MAKO
MAKO

仕事は遊びじゃないんだから当然思い通りにならないことなんて当然どの業界にだってある。なのでイライラしていたと言う理由で利用者さんにエルボーかましたり、暴言吐いたりしていいわけはなく、100%この職員が悪い。しかし介護業界の大変さは職種の中では群を抜いてると思う。色んな職業の人の話を聞くけど仕事については介護職の人の大変さを聞く機会が圧倒的に多い。私も介護施設の運営委員やっていたし、義母がお世話になったので職員さんはとても大変だなと思っている。そしてその中でもこの職員は介護に向いてなかったのだろう。それは察してあげる。介護士は命を預かる仕事なのに労働環境に比べて報酬が圧倒的に低い状況を改善できないのは何故なのか。利用者の親族はあずけっぱなしでなく、せめて積極的に職員さんにお礼を言う、それだけでもまた彼らは頑張れると思う。積極的にありがとうが言える人間でいたい。

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

コメント