住職が選んだ今日の島根県のニュース【大田市の温泉津温泉でご当地ビール完成】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

大田市の温泉津温泉でご当地ビール完成

大田市の石見銀山遺跡にある温泉地、温泉津温泉で地元の米などを使ったご当地ビールが完成しました。完成したビールは温泉津産の甘夏を使った「温泉津ビール」と米を使った「ゆのつエール」の2種類で「温泉津ビール」は甘夏の香りが特徴的な飲みごたえのあるビールです。
また「ゆのつエール」はさわやかな飲み口で利用客が激減するなど新型コロナウイルスの影響が深刻な温泉地から全国に困難を乗り越えるエールを届けようと名付けられました。
2種類のビールは150本ずつ作られ、1本660円で、当面は地元の商工会を通じて注文を受け付けます。
MAKO
MAKO

え~、まず温泉津温泉というのが地名を知らない人にはややこしい(笑)普通に読むと「おんせんつおんせん」なのですが温泉津で「ゆのつ」と読みます。なので温泉津温泉で「ゆのつおんせん」と読むのでお見知りおきください。あんなちっこい町でご当地ビール作るなんて凄いな。色々やろうと皆もがいてるんだな。私も頑張ろう。そして私はお酒を飲まないのでスーパードライが200円ちょっとに対して660円するみたいだけど、お酒好きな人がコスパ的にありだったら利用してあげて下さい。因みに温泉津温泉は元湯が罰ゲームかってくらい熱い(苦笑)いや、ホント熱湯コマーシャルの温度かってくらい熱い。10秒入れないもの。入れないから私は温泉津温泉は1回しか行ったことが無いのですが、熱いお湯が好きだったり、湯治には定評があるのでそういう利用もお勧めです。

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

コメント