住職が選んだ今日の島根県のニュース【日本初の公道レース「A1市街地グランプリGOTSU2020」9月20日に島根県江津市で開催へ】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

日本初の公道レース「A1市街地グランプリGOTSU2020」9月20日に島根県江津市で開催へ

日本初の公道レースとしての開催が目指されてきた「A1市街地グランプリGOTSU2020」が大会規模を縮小して、島根県江津市で当初予定されていた9月20日に開催されることになった。しかし、新型コロナウイルスの感染が全国に拡大したことを受け、開催可否について関係各所と検討を行なってきたという。その結果、行政のガイドラインに従い、”新たな生活様式”に沿ったイベント形式を模索し、当初の予定よりも大会規模を縮小して開催されることが決まった。開催コースは、当初江津市の中心街を走る全長1.7kmのレイアウトとなる予定だったがパレットごうつの駐車場前をスタート地点とした、1周778m、コーナー数6の左回りのコースが設定されることになった。このコースは、当初予定されていたレイアウトの約半分を使い、山陰本線を渡らずに折り返す形となった。イベントのフォーマットは、公式練習、公式予選、決勝レースを1日で完了する形となり、決勝レースは20周で行なわれることになるという。なお参加ドライバーは大会事務局が選定したドライバーが走ることになり、16台でレースを行なうことが目指されていたが、最終的には12台でのイベントとなり、レンタルカートのBirel N35が使われることになった。また、現地でレースを観戦できる人数も、地域住民400人に限定されるという。これも、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環。同様の理由で、運営ボランティアも島根県石見地区(江津市、浜田市、益田市、大田市)限定で募集することになる。近日中に、同イベントのクラウドファンディングを実施し、支援を募集するともしている

MAKO
MAKO

20日はもう法務入ってるわ💦個人的に車のレースに興味がないのだがそれでも日本初のことを江津がやるんだから成功して欲しい。しかし19日は市内で運動会があるのでもし雨なら振替で20日になる。ここ数年ずっと雨で振替になってる。もうこれは願っても祈っても降る時は降るからどうしようもないね。あと、凄い前から決定しててもクラウドファンディングするのか。最近資金が無くても上手くいけばやれちゃうんだから凄い時代になった。つーか、これだけの規模でやることが決まってるんだから資金が無いということは流石に無かろうから、車ファンにグッズをプレゼントするみたいな意味なんかな。

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

コメント