住職が選んだ今日の島根県のニュース【江津工業高校生徒がお年寄りに手作りマスクを寄贈】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

江津工業高校生徒がお年寄りに手作りマスクを寄贈

新型コロナウイルスの感染が全国で再び広がりを見せていますが、こうした中、お年寄りが感染しないようにと江津市にある県立江津工業高校の生徒が、手作りの布製のマスクを地元の特別養護老人ホームに贈りました。
学校近くにある特別養護老人ホーム「白寿園」を生徒の代表などが訪れ、生徒会長の山内楓翔さんが、山藤弘毅園長に手作りのマスク100枚を贈りました。
マスクは生徒会の役員などが放課後の時間などを使って、およそ2か月かけて作ったもので、鼻に沿うよう形も工夫したということです。
「白寿園」の山藤弘毅園長は「新型コロナの感染者を出してはいけないというプレッシャーの中で、マスクの申し出があったので大変うれしく思っています。大切に使います」と話していました。
江津工業高校では、今後も手作りのマスクを市内の保育園などに贈りたいとしています。
MAKO
MAKO

全く持って素晴らしいね~。こうやって誰かのためを思って手作りで作ったものは美しいよね。ほら大事MANブラザーズバンドもそれが大事の歌詞の中に「高価なニットをあげるより下手でも手で編んだ方が美しい」って言ってたしね。とってもいいことだと思う。しかし江津工業はホントに変わった。私と同じ世代か上の人に聞くと当時は制服の裏に龍のや虎の刺繍入れてたし、1年生は基本上級生の奴隷みたいな扱いだったし、授業は出ないし、書けないようなことも沢山したらしいけど、今はそんなこと全くなくなった。資格を取って就職したい子が行くから、むしろ近隣の高校じゃ江津工業だけが定員割れしていない。多少やんちゃな感じの子もいるが可愛いもんだと思う。時と共に高校の在り方も変わって来るね。

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

コメント