住職が選んだ今日の島根県のニュース【島根県内の100歳以上の割合が8年全国1位に】

住職が選んだ今日の島根県
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

島根県内の100歳以上の割合が8年全国1位に

厚生労働省は敬老の日を前に、今月15日の時点で100歳以上となる高齢者を住民基本台帳をもとに調査しました。
それによりますと、島根県内で暮らす100歳以上の高齢者は860人で、去年より145人、率にして20%増えました。
男女別で見ますと男性は115人、女性は745人で、女性がおよそ9割を占めています。
また、人口10万人あたりの100歳以上の人は島根県は127.60人で、去年より22.45人多くなり、都道府県の中で初めて120人を越えました。
これは、全国平均の63.76人のおよそ2倍にあたり、8年連続で全国で最も高い割合となりました。
MAKO
MAKO

島根県凄いな~。ちょっとこれは誇れることなんじゃないの。前知事が病になり島根じゃなくて東京の病院に行くというように、島根よりも東京の方が医療体制が上だと認めてるにも関わらず、長生きできる人の割合が全国1位を8年連続でとれるということはやっぱり島根の環境や風土に関係してるのだろう。やっぱり競争の激化とかのストレスがあんまりなく、のんびりと暮していられるのが健康にいいのだろう。高級外車とかに乗れるような高額な所得を得られるような企業は無いけど、それでも島根の人は心に余裕がある人がおおいのではないか。よかったよかった。

コメント