住職が選んだ今日の島根県のニュース【首都圏在住の島根県出身者たちを対象に帰省の支援】

住職が選んだ今日の島根県
スポンサーリンク
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

首都圏在住の島根県出身者たちを対象に帰省の支援

島根県は首都圏在住の県出身者たちを対象に一時帰省の支援に乗り出す方針を明らかにした。持病のある人に限り、帰省時に経過観察のため宿泊するホテル代の半額を助成する制度を創設。29日から申し込みを受け付ける。2月21日まで。東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県の在住者が対象。感染のリスクを避けるために身内を帰郷させたいと望む地元の島根県民の思いに応えようと制度創設を決めた。感染防止の観点で、松江、出雲、浜田、益田市内の宿泊施設に6泊7日~13泊14日する場合に、素泊まり料金の半額(上限5千円)を支給。ぜんそくなどの呼吸器疾患や心臓病、糖尿病、高血圧、肥満など基礎疾患のある人が対象で、必要に応じて付き添い1人も認める。感染者や濃厚接触者は利用できない。希望者には自己負担によるPCR検査を手配する。
MAKO
MAKO

これだけのことになって積極的に都会から人を呼び込もうなんて石川県と島根県くらいか。東京から来ようが東京に行こうが法による罰則も無いから好きにすればいいのだろう。Twitter上で若くして連れ合いを失くした人達が呟き始めてるし、ハチミツ二郎は8日間意識が無かったというに、5000人以上無くなってるしで個人的には死の縁の一つだとは言えホントに怖いと思っている。まあ好きにすればいいが1つだけ言いたいのは何故島根が安全だと思っているのだろうか。もはや日本に安全な所などないのに。

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

コメント

  1. バネリッチ より:

    こんにちはー。
    いやあ、この2週間はなかなかPCと向き合うことができませんでした。肝心の息子の高校入試ですが・・・まず関係者ということで入試業務から外されまして、いろいろなヤボ用を一気に済ませようと目論んでいました。そうしたところ、本校で濃厚接触の疑いのある在校生がいるとの情報をうけ、23日の入試は中止。書類での合否判定となりました。すると今度はガチの陽性反応者が出てしまったことで2月1日まで臨時休校となり、いったい合否判定はどうなるのと心配しました。さらに職員全員も自宅待機となっているため、こうして久しぶりに画面を見ることができているのです。ウチの家族には迷惑をかけましたが・・・。とりあえず息子は合格をいただくことができました。しかし、本命の公立の学校があるようですから、ますます頑張らせたいと思います。
    そんな、正月時分の思いをつづった寺報をお送りしました。ご批評いただけると有り難いです。    
                合掌

    • MAKOMAKO より:

      >バネリッチさん
      お疲れ様です。
      まずは息子さんの合格おめでとうございました。
      取りあえず試験の感覚を掴んで本命に望めますね。
      そして陽性反応者が出てしまいましたか・・・
      それは大変なことだったとお察しします💦
      寺報頂きました。ありがとうございます。
      バネリッチさんも御住職も教義や想いを書かれててとてもいいと思います(*´▽`*)
      早く寒い冬も終わって欲しいですが今度は花粉が飛んでくるのでまたしんどくなります。
      何とか耐えねば(苦笑)