JR木次線の観光トロッコ列車「奥出雲おろち号」は雲南市の木次駅と広島県庄原市の備後落合駅の間で平成10年から20年余りにわたって運行を続けています。
ピーク時には利用者もおよそ2万人にのぼりましたが、新型コロナの影響などで昨年度の利用者はおよそ6000人にまで落ち込んでいました。
3日、松江市で記者会見を開いたJR西日本米子支社の牧原弘支社長は、列車の製造から50年がたち、車両の老朽化が進んでいることや、部品の入手や列車の維持管理が困難になったことなどから、一部の車両が検査期限を迎える2年後の令和5年度を最後に運行を終えると発表しました。

MAKO
MAKO

地元三江線の廃止のことがあるからやっぱりトロッコ列車とはいえ終了と聞くと寂しい。まだトロッコ列車に乗ったことが無いので一度は乗ってみたいね。そして三江線の発表になったときも同じように最後に乗っておこうという人が沢山いたのかな。何か思い出したらまた寂しくなる。川平駅活用したいな。JRは川平駅安価で売ってくれないかな。。しかし木次線もあんまりいい事を言う人がいない、むしろ廃線まで秒読みくらいのことを聞く。何とかして欲しいと思いながらも三江線はJRに無慈悲な廃線くらってるのでどうできるかわからないな💦

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング