住職が選んだ今日の島根県のニュース【コロナウイルス感染時、県内で入院可能なベッド200床確保】

MAKOさんの随想
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

住職が教えたい今日の1番の島根県のニュースはこちら!

コロナウイルス感染時、県内で入院可能なベッド200床確保

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づいて「政府対策本部」が26日設置されたことを受けて、島根県も、27日、対策本部会議を開き、26日までに県内では保健環境科学研究所で117件の検査が行われ、いずれも陰性だったことが報告されました。
また、現在、県内には、感染者が出た場合に入院可能なベッドが指定医療機関に30床ありますが、これらの医療機関では追加で70床が利用できるということです。
さらに状況が悪化した場合には、ほかの医療機関の協力を得て合わせて100床の提供を受けられるということで、県内では、最大200床を確保できるメドがついているということです。
今後、中国地方で感染が拡大した場合に備え、検査の相互支援や医療体制の強化などで連携を図っていくとうことです。
MAKO
MAKO

そっか〜。200床も確保してくれたらこれは安心だね。・・・・って、そうじゃなくてそれを一つも使うことなく収束することを強く願います。でもな・・・島根県はまだウイルスが入って無いと言っても、江津のスーパーホテルの駐車場には普通に山口ナンバーや広島ナンバーの車が停まってる。江津に限らず県内外の行き来を止めることは出来ないから、島根の田舎だからといってもうどっからどう運ばれるかは分からない。色んな情報が交錯して訳が分からないけど、油断せずにいきましょう。肺炎は苦しいから絶対に嫌だ・・・

コメント