NOAH 杉浦&藤田VS谷口&熊野で熊野を入れる理由は杉浦と藤田のシングル戦への布石と見た!

プロレスコラム

ノアは20日、10・3後楽園大会で「杉浦貴&藤田和之vs谷口周平&熊野準」のタッグマッチを行うと発表した。

・・・・・・・?

何このカード?

この間ヨシキに完勝してもっと骨のある奴を寄こせって言って何故熊野?

子分がやられて出ていかない拳王も北宮も意味が分からない・・・

そして・・・

杉浦・・・グレコ82Kgレスリング全日本選手権王者
藤田・・・フリースタイル90Kg、100Kgレスリング全日本選手権王者
マイバッハさん・・・国体3度優勝
熊野・・・広島国際学院高等学校でレスリング部に入り55kg級で全国大会の常連

いや、全国の常連ってのも十分凄いんだよ。

でも明らかに体重も格も違う。

確かにこの間の青木さんの追悼試合で熊野頑張った。

でもそれは秋山と杉浦という試合巧者が相手で光らせて貰った部分もある。

しかし今回は藤田が入っている。

あの体格だけなら見劣りしないヨシキが全く相手にならなかったのに熊野の身体能力じゃフルボッコにされるだけ。

そう、何故プロレス界は藤田を使うのか分からないくらい試合が面白くない。

そう、試合が全く面白くないのは分かってるけど何かあるんじゃないかと言う幻想で使われてる選手。

ということは、絶対に面白い試合にならないだろうけど強さで売ってる2人杉浦VS藤田のどっちが強いのか「結果」が見たい。

だとしたら藤田絡みの試合は例外なくつまらないだろうけどそれを超える幻想の部分でチケット買って見たくなっちゃうよね。

と言う訳で、この超ヘビーにジュニアが入り試合前から結果を見せるようなつまらないカード組んできた意味は頑丈さがうりなのである程度受けても大丈夫な熊野を藤田が必要以上にボコり、うちの選手にやりすぎだろうと杉浦が怒って因縁が生まれてシングル対決。

そう、それが11月2日両国国技館大会のもう一つの目玉として集客を目指す。

清宮君対拳王は絶対いい試合にはなるけどそれだけで両国が埋まるほど目新しいカードでもないからね。

そして丸藤対ムタも10年前ならおおっ、だけどもはや今?って感じだし。

というわけで、杉浦貴&藤田和之vs谷口周平&熊野準の意味はそんな予想です。

コメント