年末年始も私たちは仏様の願いと共にあります(๑•̀ㅂ•́)و✧

お寺のできごと
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

いよいよ令和元年のお参りも終わりました。

しかし明日は除夜会、元旦は元旦会、そして2日からはまたお参りがあるのですが💦

最後のお参りも報恩講で大体10月から各ご家庭の報恩講に参るのですが、1年に1回だけお参りする家庭もあります。

出来れば月参りやお盆なども参りたい所ですが💦

年をとってお寺に参るのが難しい人とはやっぱり年に1回しか会えないと報恩講が終わるのがとても名残惜しくなるのです。

また会えるのは来年なのかなって。

それは本当にそう思います。

でも玄関に入った時には今年も元気でいてくれて参れてよかったと思うのです。

そして毎回毎回、元気で良かったのは先方であって自分の方に自身が向いてないというのも気づくのです。

自分も元気だから参れたというのに。

頭では理解しながら、言葉では伝えながら、でもやっぱり元気でいるのが当たり前であるような潜在意識が消えないのは煩悩に眼遮られているからなのでしょう。

一体いつまで遮られるのやら(苦笑)

だからこそ仏の教えを聞いていく必要が自分にはあるんだな〜ってお参りにいっても教えて貰います。

そう、そんな煩悩から離れられない凡夫の私だからこそ尊い願いの中でお正月を迎えることができるのです。

なんという幸せなことなのでしょうか。

べ、別に地元の友達が集まってはしゃいでるLINE送って来て私だけ帰省できないのが悔しいとか、本堂の準備や掃除や外仕事など人を迎える用意をしてる横で、テレビに映し出される買い物客で賑わって楽しそうな都会が羨ましいとかそういうんで言ってるんじゃないんだからね(*`Λ´*)」

そんなわけで除夜の鐘は12月31日23:45分から、元旦会は6:00から行います(笑)

どなた様も新年の始も仏様の願いと共にお過ごしください。

合掌。

コメント