road to ネイチャーレッドカフェin三江線川平駅~プロローグ~ 

三江線のこと
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

先日、三江線の口羽駅や宇都井駅で活躍する江の川鐡道さんが観光大賞を受賞したという記事を書きました。

やっぱり川平町の住民として、三江線のラストランを川平駅から見送ったものとして、刺激を受けたました。

三江線が来なくなっても川平駅そのものを愛して貰っているからやっぱりこの駅を使って何かしたい。

そう、川平町にはネイチャーレッドや正福寺という観光資源があるんだから駅を使って1日限定でいいのでネイチャーレッドカフェをしたいなとTwitterやFacebookには書きました。

市役所の答えは・・・

そして今日、たまたま市役所に用事があったので駅を管理している商工観光課へついでに行って聞いてみました。

「すいません、私、川平町に住んでいまして、先日、宇都井駅や口羽駅で活躍している江の川鐡道さんが観光大賞をとって、私もまだ川平駅があるので地域活性と言う意味も含めて駅を使ってイベント等をすることって可能でしょうか?」

「いいですよ~」

 

・・・・・・

 

あっさりOK💦

拍子抜けするくらいあっさりOKでした。

てなわけでネイチャーレッドカフェin川平駅は開催は可能になりました。

しかし、駅を使うのはOKでもやはりホームを使うのは簡単じゃないようで、そこはOKとは言われませんでした。

後日、本当に何かをするのだったら企画を説明してそこで要件等ということで話は落ち着きました。

開催したいと思っていますが協力者は募集しません

ということで開催自体は私のやる気次第で出来そうです。

しかし、簡単にという訳ではありません。

やっぱり地元をおろそかには出来ないので自治会長たちの理解も必要だと思います。

そして何より大ごとにはしたくない。

川平駅に最近来た人は御存じの通り、周辺は地上げ工事の真っ最中。

そして、駅前はロータリーになったので基本的に車を近くに停める場所があまりない。

更にバス停でバスが来るので駅の外では何かをすることはできない。

そうなると、大ごとにして人が沢山来ても周辺に迷惑をかけてしまうので、川平駅にネイチャーレッドがいてちょっとしたカフェを開くくらいしか出来ないのです。

なので川戸や鹿賀や川本でやったような大きなことはとてもできないので、ゆる~くやりたいと思っています。

ですので出来たらホームを開放して貰って、春にホームで桜を見ながらネイチャーレッドタピオカミルクティーでも飲んでも貰って思い出と共にほっこりしてもらう、そいういうコンセプトでやりたいなと思っています。

あと、折角だから法話とかもできたらいいなと。

そのためには景色見るだけでいいからホームを開放して貰えるようお願いしないとけませんが。

故に協力するよと言ってくれる人もいると思いますが、こちらからお願いをすることがあっても基本的にスタッフの募集はしませんので問い合わせとかも遠慮して頂きたいということを御了承願います。

春に開催出来れば・・・

と、言いながらもまだ許可を貰っただけなので具体的なことは何も決めていません。

ただ上記に書いた通り、今から急ピッチで予定を調整しても寒い時期になってしまうので春に川平駅の桜が綺麗な時期に出来ればなと漠然と思っています。

しかしそれも新型コロナウイルスの行方次第な所もあるので不確定な要素も多いのですが。。

兎に角許可を貰ったってことは開催できるってこと。

ゆる~く開催できるよう超前向きに行きたいと思いますので続報をお待ち下さい。

そして駅が使えるのなら法座も川平駅でできるってこと。

お寺に来るのを躊躇しても川平駅なら来るって人もいるでしょう。

駅で法座開くって今までにないでしょ。

色々と展開が広がっていく(*´▽`*)

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

正福寺オンラインショップ【ほとぽけっと】BASEをインストールしている方こちらからどうぞ👇
Open in app?

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

田舎暮らしランキング

コメント