令和3年 金色山正福寺宗祖降誕会の風景

お寺のできごと
スポンサーリンク

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

本日は親鸞聖人の御生誕をご縁とした宗祖降誕会(しゅうそごうたんえ)の法要をおつとめしました。


本願寺では新暦で5月21日に法要があるのですが、ここでは4月21日に行います。※ちなみに旧暦だと4月1日。

ここ川平町では田植えの時期が関係して1か月早く法要をするようになりました。

そしてこの川平町の降誕会は地区の真宗並びにそれ以外の宗教の方が自主活動として、即ち地区の行事として行っているのです。

そう、お寺が主導ではないのです。

もちろん、お経をあげたり、法話をしたりはしますが、お供えなどは地区の人が用意して、お下がりをみんなで分け合います。

ええ、お菓子を沢山お供えします。

因みに白、黄色、赤、緑と言ったカラフルなお餅を供えるのも特徴です。

だからこの行事は普段、報恩講や永代経に参らない方も参ってくれる貴重な行事なのです。

最近、自勤でやるときは参加型の法要に取り組んでおり、今回はスクリーンを使ってアハ体験やクイズ形式の法話、また子どもたちが田植え囃子をやっているシーンなどを前半で見て、後半に法話をしました。

これ、結構盛り上がりました(*´▽`*)

また今年は学校が早く終わったので小学生たちも来てくれてお下がりのお菓子をあげられたので良かったです。

お釈迦様の生誕をお祝いする花まつりを行う地区もありますが、川平町は親鸞聖人の御生誕をお祝いする方が昔からの伝統でありますので、聖人がお生まれになったおかげで南無阿弥陀仏のご縁を頂くことが出来たということを大いに祝福して、今後ともいい形で続けて行ければと思います(*´▽`*)

合掌。

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

コメント

  1. バネリッチ より:

    おはようございます。
    お返事がなかったので、ひょっとしてと心配いたしましたが、安心しました。だからこの機会にPC本体を替えようかと思い、近くの街の電気屋さんに見積もりをとってもらい、購入することにしました。量販店で安く買うのもいいんですけど、御門徒さんでいろいろといただいているものもありますんで。「うみにでて あみをひき・・・」ではないですけどそれを生業としている方も多いんで、贔屓にさせていただいております。
    年度初めと言うことで、忙しく過ごしておりました。なかなか不遇な毎日を送っていて疲れて帰ってきたところに、里村選手から直筆のお葉書が!デビュー26周年の祝電を送ったところが1年間違えてしまい、失礼をしてしまったのに・・・寝床で号泣しながら読ませていただきました。本当に人間ができている方だから、すばらしい選手が育つのだなと感心させられました。部活動の指導で何かとやらかすことが多いわたしに、叱咤激励されるような内容でした。初めてお目にかかって15年。本当に有り難い御縁です。     合掌

    • MAKOMAKO より:

      >バネリッチさん
      私もパソコン買い換えの時期に来てるのだと思いますが色んなデータが入っているので手間を考えるとちょっと尻込みもしてしまいます💦
      確かに門徒さんに商売をしている方がいると・・・ですね。
      里村選手に祝電を送るのも凄いですが返事が返って来るってのも凄いですね💦
      ファン1人1人を大切にする真のスターじゃないです!!
      その姿勢は勉強させられます。
      そんな人間になりたいものです。