【講師紹介】Fileナンバー1:大田市温泉津町西楽寺住職 菅原昭生師

お寺のできごと
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

これも新コーナーになるのかな。

最近お坊さんに会うとお参りが減ったとみんな口をそろえて言います。

努力してる人もいれば今までと変わらない人もいる、しかし人口減に伴いどのお寺も大小の差はあれ減っているのは確かです。

その中でお寺のお参りを増やす方法の一つは布教使そのものにファンが付くことだと思います。

要するにタレント的なスタンスで。

嵐がコンサートするから、氷川きよしがコンサートするから絶対行く!ってなるでしょ。

それと同じでこの布教使さんがお話するから絶対行く!っていふうになることがお参りを増やす、強いてはみ教えを伝えて行くために今後必要なことになるのかと思っていますすし、ファンが付くという事はお参り先の聴聞客も増えるしでwinwinの関係になるじゃないですか👍

で、重要なのはそれを周知させること。知る機会も情報を流す場も無い、だとしたら少なくとも島根では私がやるしかないでしょう!ということで布教使の魅力を知ってもらいたいので新しいコーナーを作りました👍

もっともうちが講師を呼ぶのは報恩講と永代径の年2回しかないので超ゆっくりなペースでになりますが、自信を持ってお勧めする布教使さんたちなので是非お聴きに来て下さいませ(*´▽`*)

そして、Fileナンバー1からエースで4番みたいな人の紹介ですが初回を飾るにふさわしい方なのでいいでしょう(笑)

Fileナンバー1:大田市温泉津町西楽寺住職 菅原昭生師

2019年12月1日正福寺報恩講法要の講師は大田市温泉津町西楽寺住職の菅原昭生師です。

布教使として本願寺でお話をしたり西へ東へ活躍されているお方です。

正福寺の報恩講に1度来ていただいたことがあって、ユーモアと聡明さを合わせて分かりやすく、お聴聞に来られた人たちを飽きさせることなく法を説いて下さいました。

そして同時に多くの取組みを自坊でなされご縁作りに尽力されています。

いわゆるオーソドックスな法座の他に百人会、男前法座、ヨガ、ハンドベル、筆ペン講座、落語会、など様々な取り組みをされています。

中でも私はお盆意外毎日朝6時15分から7時まで夏休みおはよう会というのをやってるのは凄いことだと思います。

やっぱり子ども達に種を蒔くのってみ教えを伝えて行くのに凄く大事なことだと思うし、中々、夏休み毎日なんて出来ませんよ💦だからいつもいい取り組みされているなと思っています。

そしてもはや菅原さんが来るなら聴きたいという方も今回おられますのでもうファンはつかれてるお方ですし、外に出て打って良し、自坊にて守って良しの正に布教使界のエースで4番という印象です。

そんな菅原昭生氏に講師をして頂く正福寺の報恩講法要は12月1日(日)12時30分からです。

初めての方もきっとまた仏法が聴きたくなる縁になると思うので遠慮なくお参り下さい。お待ちしています(*´▽`*)

西楽寺ホームページ👇

菅原昭生師Facebook👇

コメント

  1. バネリッチ より:

     報恩講スピンオフで失礼します。
     エースで4番の存在感は凄いですね。同級生が住職やってて、法話なんかもやれているのに私なんかまだ育成枠ですよ(苦笑)。
     しかも、学校ではエリカ様の話を引き合いに出して、この業界はそういう世界なんじゃないの?という話に加えて、オリンピックのドーピングの話に飛躍し「どうせだったら薬やっている人ばかりが参加するシャブシャブオリンピックでも作ったら」とアホな話をしている私・・・。そして、住職就任の折には、境内で仙女を呼んで興行すると宣う私・・・。こんな私でも仏様は救ってくれるのでしょうか!?MAKO住職!