【感想】出雲市にオープンした二郎系ラーメンの店【篠寛ジロー】に行ってみた

ヒーローおすすめの店
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

さて、以前記事に書きましたが今年1月に東京近辺ではお馴染みのデカ盛り?トッピング?が売りのラーメン二郎をインスパイアしたいわゆる二郎系と言われるラーメン店が出雲市上塩冶町にオープンしました。

その名も【篠寛ジロー】です。

ここらでは全くない二郎系ということで早速オフの日を利用して行ってきました。

東京では二郎のラーメンとつけ麺を食べたことがあるが・・

参考までに言うと私は東京で二郎のラーメンとつけ麺を食べたことがあります。

どっちも食べないと分からないからね。

ラーメン二郎は入店してもネットで噂になってるような呪文の類の注文は特にないし、普通に頼めば山盛りになることも無いです。

あと、麺が太かったら茹でる時間がかかるのでしょう、そんなにすぐにラーメン出てこなかったし、結構回転には時間がかかるなって印象ですかね。

で、味は・・・しょっぱかった💦

私にはどっちもちょっとしょっぱかったです。

で、人が言うようにあれはラーメンじゃなくて二郎という食べ物というのに妙に納得した(笑)

なので中毒性があると言いながら私はもう行ってない。

帰省という限られた時間に限られた食事回数しか出来ないのでなかなか二郎入らないです。

で、今回その二郎が再現できてるのか、果たして二郎風で違う味になるのか楽しみにしながら行ってきました(*´▽`*)

注文を決めてから行くべし

まず、ちょっと早めにと思って着いたのが11時40分でした。

着いたら駐車場が満車でどうしようかと思ってたら丁度お客さんが帰る所でラッキーでした。

それでも中は満席で待つ状態。

やっぱりオープンしたてて人気がありますね。

そしてお年寄りが多いのにビックリしました。

お年寄り二郎分かってないだろな(笑)

で、食券を買うのですがラーメンの味は1種類しかありませんが、サイズと豚入りかどうかをチョイスできます。

そして更に豚を増量したり麺を増量したり。

そしてその後、野菜の量や背油、ニンニク、味の濃さなどをお好みにカスタマイズできます。

その場で考えると時間がかかるのであらかじめこういうラーメンにしたいというのを決めて行くとスムーズなのでおススメします。

入るとまず食券機があります。

そして私は豚肉を兎に角食べたかったので麺の量を減らして豚肉の量をアップ。ついでにお勧めのつけたまごを選んでみました。

そしてカスタマイズ。大量に食べるのはもう無理なお年頃なので基本みんな普通。で、油を少なくして、人に会う予定が無かったので好きなニンニクを多めにしました。

これは篠寛ジローのラーメンだ!

混んでたし15分くらい待ったかな。

ついにラーメン来ました。

こんな感じです。

野菜普通にしたので盛りっ!とはなって無いですが豚肉たくさん(*´▽`*)

そしてやっぱり二郎と同じく麺は太目。

でも、豚肉は私が食べた二郎に比べたら薄いかな。

で、お味は・・・・

 

しょっぱい(笑)

 

うん、二郎の味。

普通なのにこのしょっぱさは以前食べた二郎にそっくりです。

久しぶりに二郎食べに来たなって思わせてもらいました。

でも太麺とニンニクが好きなのでそれは凄くよかった。

で、ラーメン小でも超お腹いっぱいになりました。

まあ、チャーシュー麺にチャーシュートッピングしてるんだから当たり前か(笑)

てなわけでラーメンの味の好みは人それぞれなので私はしょっぱくてラーメンじゃなく二郎食べてるなって感じでしたが、好きな人は当然好きでしょう。

しかし味がどうこうではなく、もうラーメンにおいて二郎というのは文化みたいになってるようにも見えるので、二郎に行けない方は二郎系でも全然OKだと思います。

なのでラーメン好きなら1度は体験してみることをお勧めします。

その上で好む好まないがあるので次も行くか行かないかはあなた次第ということで。

あ、つけたまごは何のために必要だったかはよく分かりませんでした💦

店名 篠寛ジロー
住所 島根県出雲市上塩冶町2773-8
TEL 0853-22-8138
営業時間 11:00~14:30 17:30~20:00
定休日 土曜日(午後の部)
タバコ 完全禁煙
駐車場 あり(9台)

コメント