【感想】全日本プロレス2019 世界最強タッグ優勝決定戦 諏訪魔&石川VS野村&ジェイク 

プロレスコラム

今年も最強タッグが終わったので1年が終わったなという気持ちになりました。

やっぱりプロレスファンにとっては最強タッグで一年を締めるというのが王道でしょう。

優勝決定戦カードは諏訪魔&石川VS野村&ジェイク

全日本プロレスTVのお蔭でありがたいことに地方にいながらも決勝戦を見ることが出来ます。もちろん生観戦が一番なのですがそれでも見られるだけありがたいと思います。

そして今年の決勝は諏訪魔&石川VS野村&ジェイクとなりました。

まあ、何故かTAJIRIがあんなにあっさり負けてしまってほぼノーダメージの暴走大巨人が有利すぎる展開でした野村&ジェイクも勢いも覚悟もあるコンビなので楽しみでした。

大型選手のぶつかり合いがやっぱり全日最大の売り、そして暴走大巨人ひたすらにデカくて強かった!

決勝見ましたが、暴走大巨人の強さが存分に見られる試合でした。

野村もとても粘ったしいい試合でしたが敗因は終盤に試合権利の無いジェイクが不用意にヘッドロックを諏訪魔にかけてバックドロップで投げられたこと。あれで決まってもおかしくないくらい強烈な角度の一撃。これでジェイクが動けなくなったのが完全な敗因。やっぱりまだ甘いという事でしょう。

そして見るべき点はデカくて強い、もうホントひたすらにコレ。

見てる人に単純に凄さが伝わる、言葉なんていらなくて兎に角普通じゃないのが分かる、正にザ・プロレスでしょう。

あの2人の合体ドロップキックヤバい💦大地が揺れる感じ💦あんなの喰らったらひとたまりもない💦だからこそあの合体技はお金払っても見たいと思う技。

また野村ジェイックも大きいですがそれでも暴走大巨人の前では小さく見えてします。

でも相手のその凄さを引き出したという意味では野村ジェイクも天晴です。

2人とももう少し体に厚みが出てきたらきっと暴走大巨人を追い越すことが出来るでしょう。

全盛期に対して発展途上なんですから。

でもホント面白かった。

暴走大巨人おめでとう!

後の課題はタッグチームの長さですね。

暴走大巨人以外でこれぞタッグチームってのが全日は無いでしょ。

ある意味急造チームばかり。

なので暴走大巨人の優勝は必然。

長く組んでる者同士が戦う最強タッグが見たいです。

昔の全日のように最強タッグは番狂わせとかなく本命同士でどっちが勝つのかが個人的には見たいです。


プロレスランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

コメント