清宮と拳王の決別は読めなかったわ・・・でも拳王は言い過ぎだと思う

プロレスコラム

GHCのタッグリーグが決勝まで来ました。

残念ながら予想は大外れ

まだ結果は出てないけど決勝が潮崎、中嶋組対杉浦、KAZMA組なのでGHCタッグリーグの優勝予想は大外れ💦

まあ、それは仕方ないにしても齋藤、雅央組に敗れた拳王と清宮が決別するとはまさかまさかですよ。。

あんだけ週プロにも取り上げて貰って、表紙にもしてもらってあっさり解散て・・

個人的には友情タッグよりひどい。

ダークエージェントリターンズ最強説。

もうなんかゴチャゴチャあるけど、受けの達人井上雅央。

相手が攻め疲れてたり、油断した所を見逃さず決める。

正に受けの達人。

それが証拠にアクシズと海王に勝ったのはダークエージェントだけ。

選手のコメントから相当雅央を舐めてるのが分かるが、この2チームを破った斎藤雅央組が実質優勝だと個人的には思っています(*´▽`*)

拳王こそ最もNOAHを託すに値する選手だけど、ちょっと会社出すと冷める部分もある・・

以下決別時のリングでのコメント

拳王「おい清宮! なに負けてんだよ! お前、心に油断があるんじゃねえのか? この会社におんぶにだっこだから油断があるんじゃねえのか? 正直に言ってやるよ。お前は、自分自身の考え、持ってんのか? 自分で考えて発言してんのか? 会社に決められた言葉を言ってるだけじゃねえのか!? プロレスリング・ノア…いや! 親会社のリデットエンターテインメントが、お前をノアのスターにする。思い通りに描いたまま進んで、何がおもしろいんだよ! テメーは会社におんぶにだっこだ。テメーと俺は、今日で終わりだ!」

「もうひとつ思いついたぞ。お前を猛烈にプッシュしているリデット・エンターテインメントの会長・長州力の言葉を借りて言ってやるよ。……俺はな、お前の噛ませ犬にはならねえんだよ!」

「俺も“会社も犬”になりかけたけど、そうはならないぞ。俺は俺自身の力で、ノアを誰もが認めるメジャー団体にしてやるよ。そしてテメーら、テメーら、テメーらが行きたいところまで必ず連れて行ってやるからな!」

 清宮「おい! 拳王! 俺はちゃんと考えてやってるよ! 自分の気持ちでやってるんだよ! 会社のレールに敷かれたレスラーなんかじゃねえんだよ! ふざけんじゃねえよ! 俺は必ずノアの新しい景色をここにいるみんなと作るんだよ! 拳王! あんたがな、対角線でやるっていうなら俺はとことんやってやるよ! でもな、ノアの新しい景色は必ず俺がここにいるみんなと作ります!!」

どうでしょう。

それを分かってて組んだのに、もうそんなこと言うのかってのが個人的に思う。

そして何より、会社の名前出すのどうなんだろう。

犬とかよりもタッグとして期待して多分、こんな展開は正直がっかり。

もうアクシズに対抗できうるチームがないじゃん。。

タッグも面白くなるかと思ったのに正直ガッカリします。

清宮は会社のレールに乗ってるだけじゃないと思う。

確かに会社が清宮推しなのは分かる。

ただそれは新しいNOAHの顔として、商品的な部分でのことでしょう。

実際試合を見ると凄く頑張ってる。

あの年で、あのキャリアでホントにきつい攻撃を受けてるよ。

本来、まだ逆エビとかでギブしてもおかしくないキャリア。

それを体しっかり作って、強豪の技を受けきってチャンピオンとなり、広告塔として団体を背負っていく、普通できるもんじゃない。

はっきり言ってあんな若手は今までにない。

大した選手ですよ。

それだけやってるのに、会社にプッシュされてるから当然とも言える発言は流石に無いんじゃないかなと思う。

今回に関してはちょっと拳王カッコ悪いなって思った。

ただ相変わらずそういうの後楽園でやらない。横浜大好きだな(笑)

何故かラジアントホールとか小さい会場でそんなサプライズをちょいちょいやる。

さり気なく背面砕者達も解散してたし。

後楽園ホールでもそういうサプライズやって欲しいよなって個人的に思います(笑)

いつも後楽園見に行くと特にそういうのもなく普通に試合終るから💦

まあ、何にせよこれでタッグ戦線が詰まらなくなったのは確かです。

コメント