やりたいことは迷わず行こう、行けばわかるさ!ありがとーーー!

MAKOさんの随想
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

前回の記事はネイチャーレッドとして今井美術館の海洋堂フィギュア展を守りに行った話を書かせてもらいました。

今回は正福寺の住職のMAKOさんとして、このことについて書きたいと思います。

さて、下記のブログの通り、海洋堂のフィギュア展についての熱い思いを書いて、幸いなことにその思いが通じて実際にオープニングセレモニーに参加させてもらいました。

海洋堂シリーズの事や現場にリボルティックタケヤのフィギアを持ってって海洋堂ファンというのをアピールしたら関係者の皆さんは凄くリアクションくれたから嬉しかったなぁ(*´▽`*)

オープニングセレモニーが終了後、展示室にて海洋堂の創業者の宮脇修館長と作家かたやまひろしさんによるギャラリートークがありました。

これはホントに貴重な体験。

ネイチャーレッドとして現場を守りながらも耳は完全に館長のお言葉に集中(笑)

しかし嬉しい事にちびっ子たちが凄く寄って来てくれるのでちょっと聞き漏らしてしまった箇所もあります💦

初日に来た人は本当に私も含めて超ラッキーだったと思います。

何故ここまで海洋堂がこれたのか?どうやって造形士を育ててきたのか?ホントに色んな事が聞けました。

そしてやっぱり宮脇館長がいなかったら日本のフィギアの歴史は大分遅れてたろうし、何より凄いのは御年91才にしてまだ夢の途中だってこと。

館長が夢の途中という事は僕らも夢の途中。

まだまだワクワクさせて貰えそう(*´▽`*)

東京の池袋でも海洋堂のイベントをやっているし、この日に館長が江津市桜江町に来てくれてることが行くまでホントに信じられなかった💦

江津市に来てくれて心から感謝します。

そしてネイチャーレッドとして認識して貰えたこと、更に素顔で控室に挨拶に行かせて貰えたこと、身に余る光栄でした。

短い時間でしたがお話もさせて頂き夢見心地の時間を過ごせましたね。

そして今回思ったのがやり続けること、そしてやりたいと思ったら迷いなく進んでみることの大切さが改めて分かりました。

遠慮してると何も変わらないってことだね。

ネイチャーレッドを始めて3年。

色々ありました。

住職がヒーロー?西部では誰もやってないことをする?

ええ、もちろん色々言われましたよ。

何やってんのって💦

お寺と絡めるなって💦

でも、ここまでやり続けた。

私としては小さなお友達や大きなお友達が楽しんでくれて1つでも思い出に残ればという思い、そして何より私自身が楽しいからやってるのであって、ネイチャーレッドで仏教界をどうこうしようとか、地域を元気にしようとかいう気はサラサラない。

関わったことが盛り上がればいい。

しかし結果としてヒーロー法話と言う形でこのキャラクターで布教する機会も得られてる。

まあ、実際にどう思われてるのかも全員の事はもちろん把握できないけど💦

今までもやりたいからやってるんであって、そして今回、海洋堂のフィギュア展にどうしても関わりたくて、海洋堂のフィギュア展を盛り上げたいからこっちから今井美術館さんに連絡した。

そしたら協議してくれて今井美術館の館長や海洋堂さんの今回来る関係者の皆さんからも許可を貰ってオープニングセレモニーの場で話をさせて貰えた。

普通に考えたらあり得ないでしょ(笑)

これも何言われても誰かが喜んでくれるからと思ってやり続けた実績があったから。

そしてやりたいと思ったことに対して自分から動いたから。

これに付きます。

もし断られてもその時はその時だからね。

チャンスって結局自分で動かなきゃつかめないってのがこの歳になって良く分かった(笑)

アントンが言ってたように、やりたいことがあったら迷わず行けよ行けばわかるさ!ってことでしょう。

ですので、うっとおしいと思う方もいるでしょうが、私が楽しいのでもう暫くネイチャーレッドプロジェクトにお付き合いください<(_ _)>

今回海洋堂の館長と出会えたように縁というのは何処に転がってるか分からないから、いい年こいてますが、ここにきてドキドキすることやめられないって感じです(*´▽`*)

コメント