10.24後楽園ホール、三冠選手権 宮原健斗VSジェイクリー まさに受けの美学を見た 

プロレスコラム

三冠選手権 宮原健斗VSジェイクリー

遠くにいても見られる優れもの、全日本プロレスTVにて宮原健斗対ジェイクリーの三冠戦を視聴していました。

個人的な感想。

何と言ったらいいのかな。

確かにいい試合、凄くいい試合。

でもなんか物足りないというかしっくりこない。

うん、その理由は実は明確。

2人とも膝を使うからです。

もう、個人的な好みだから仕方ないんだけど、ボコボコ互いに膝を当て合うので攻守交代も早いし、じっくりとしたレスリングをやってる感じはしないからね。

そう、苦労して隙をついて流れを変えるんじゃなくて、何かあったらとりあえず膝っていうのがいまいち好きになれない。どうしても膝に品を感じなくて。

結果、宮原が勝ちましたがいい試合ではあった。これは間違いない。しかし全日の未来をかけるにはまだちょっと軽い感じがしたかな。

あと、若いからね💦

宮原健斗という受けの美学

ハッキリ言って宮原は好きな選手ではないんですよ。

馬場さんのお言葉を借りたら品が無いといか。

チャラチャラチャラチャラしてるし。

ただ、彼は受けるよね。

いつも受けきるよね。

それが凄いと思う。

ホント天晴です。

チャラチャラに隠された受けの美学、そして全日本をいかに盛り上げていくかを考え実行するマイク。

本来は真面目のような気がします。

好みではないですが全日本を引っ張っているチャンピオンとしては大いに認めています。

チャラチャラせずに品を出せばきっと大好きな選手になると思います。

そしてまだまだこの2人の戦いは進化するでしょう。

ジェイクももっとキャリアを重ね、若手感が無くなったときにきっと凄い試合だと語り継がれるような攻防が見れる気がします。

その日を楽しみにしてるし、こんな選手に育って全日も安泰です。

そして、宮原にべた褒めされてライバル認定もされて、取り残された野村君は何を思う?

ある意味、野村君はチャンスです。

果たしてジェイクと組んでていいのかな?

こうなるとこの世代、俄然楽しみになって来ましたね(*´▽`*)

そして健ちゃん、青ちゃんで頑張って欲しいね👍

コメント