NOAH:小峠篤司VS原田大輔のIPWジュニア戦の感想。そこに負の空気さえなければこれがプロレスという最高の試合なんだが。

プロレスコラム

小峠篤司VS原田大輔のIPWジュニア戦の感想

さて、とてもありがたいことに先日、後楽園ホールで行われた小峠篤司VS原田大輔のIPWジュニア戦がYoutubeであがっていました。

地方住みにはホント助かるしありがたい。

衝撃の雪崩式ジャーマンホールドは動画で見てたし、試合後のコメントもそっけないし、もちろん両者の因縁も知ってるし、ちょっと前はもうシングルやりたくないとか言ってたし、丸藤も拳王も本気で嫌いあってるって言ってたし、やっぱり見る側はどうしてもそこに負の空気を感じてしまいます。

しかし見た感想としては本当に素晴らしい試合でした。これがプロレスって感じの。

両者とも小細工を使わず、暴挙に出るわけでもなく、相手の技を真正面から受け止め、意地と意地を張り合い、どちらがより高い技術を相手に出せるか、そしてフィニッシュに今まで見たことが無いとんでもない技、もう本当にプロレス見てるな~って試合でした。

だからこそ、そこに終始負の空気を私が感じてしまったのが非常に残念。

昨今の中では非常に見ごたえがある試合、拳王対清宮君より内容的には良かったと思います。

なので二人の関係もうどうにかならないかな。

原田と小峠に憎しみや負の感情なんてもういらないだろう。

純粋なライバルとして試合できれば絶対NOAHジュニアはもっと高みに行ける。

新日ジュニアにだって全く負けてない。

あの試合が陽の空気になって、NEXTも見たいと思えればもっともっとNOAHを見に行く人は増えるんじゃないかなと思った試合でした。

是非、ご覧ください。

IPWジュニア戦 小峠篤司VS原田大輔  2019.11.16後楽園ホール|プロレスリング・ノア


プロレスランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

コメント