【フリートーク】島根県江津市川平町で起きた災害時のマスコミによる取材に関するのリアルな話の巻き

フリートーク
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

さて、令和2年7月14日に起きたここ江津市川平町の豪雨災害の様子は以下の記事を参考にして下さい。

今回の災害で一番しんどかったことは実はマスコミからの取材攻勢。

私の住んでいる町がどんどん水かさが増し水没している舞台裏でマスコミとどんなやり取りがあったか、これもリアルにお伝えします。

私は完全に対応を間違えましたので、もしこういう縁があった時には参考にして貰えたらと思います。

災害が起こった時のマスコミのリアル

この度の豪雨災害は江津市でもピンポイント。

ここ川平町の名前もでて、公的に電話番号が分かるところがお寺くらいなのでずっと電話が鳴っています。

この災害でうちに連絡してきたマスコミは【テレビ朝日、日本テレビ、TBS、NHK、共同通信社、朝日新聞、中国新聞×2、山陰中央新報】です。

結論から言うと共同通信社だけの取材に応じて、他のマスコミには役所の人間が避難所に来てるんだから市役所に聞いてくれと言うべきでした。。。

基本的に水位が上がって町が水没しているのです。

その様子をちょいちょい確認しながらもニュースで名前が出ているので心配してくれた門徒さんや友達や知人から、電話、メール、LINE、DM、メッセンジャー、SNSのコメントと次々連絡が入ってきます。

優先すべきはそうやって心配してくている人たち。

そういう人たちから電話がかかってくるので無視できません。

しかし受話器をとったら合い間合い間にマスコミから取材の申し込みが入ります。

ホント、今となってはお断りして切れば良かったのですが馬鹿正直に答えてあげてしまいました。

全て聞かれることは同じなので1から話すと10分くらいかかります。

掛かってくるのは東京とか大阪とかで川平のことなんか知らない人たちなので地形やら原因やらを説明してもあまりピンと来てないしでさらに時間がかかる。

それをその数の対応してしまったので本当に疲れました。

しかも知らない間に放送されるし、最新の写真はないのか、動画撮ってきてくれ、Twitterにあげたやつだと荒いから専門の投稿サイトに投稿してくれ、音声録音するから使わせてくれ、現在避難してる人の生のコメントが欲しいとか色々要求もしてきます。

また申し訳なさそうに電話してくるところもあれば、こちらに気遣うことなく、話聞かせて下さいと聞けるのが当たり前のような態度をとるところもあります。

そう、ホントに疲れたし、Twitterにもこういう状況なので取材はやめてと書いたのにそれを見ても電話をかけてくるのでイライラしていました。

確かにネイチャーレッドや正福寺のことでマスコミにはお世話になっているし嫌いじゃありません。

しかしこういう形での取材は初めてだったので無知だった私が悪いのですが、絶賛被災中だと言うのに連絡取れそうな所には人の心情お構いなしにコンタクトとってくるのもまたマスコミなんだということが良く分かりました。

TwitterやFacebookで大分拡散して貰いましたが、それでも広く知ってもらうためにはやはりマスコミの力は必要です。

しかし全ての会社が個別にコンタクトとってくるのは凄く時間と労力をとられるので本当に困ります。

被災してるんだから。

だから最初に述べたように、私が無知だったためにいちいち対応してしまったのが悪かったので、共同通信社にリークして後は役所に対応してもらうべきでした。

もう二度と災害が無いことが一番ですが、またこういうことがおきたら私はそうしようと思います。

皆さんももしもそういうことがあったらこのブログに書いたことを参考にして下さい。

いちいち全部に対応していたら時間も物凄いとられるし、イライラが昇り龍の如く上昇していきます。

これが14日の日中にここで起こっていたマスコミのリアルです。

ホントに疲れました💦

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

正福寺オンラインショップ【ほとぽけっと】BASEをインストールしている方こちらからどうぞ👇
Open in app?

コメント