お坊さんはお経や話や字が上手だったり、肉食べたりお酒飲んだりしないというのは完全に先入観です💦

MAKOさんの随想
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。

さて、ネイチャーレッドのテーマ曲をレコーディングすると色んな人からにいつもお経唱えるんだから歌上手でしょ、と言われます。

MAKO
MAKO

・・・・・・

いいや、全く。。。

歌や字が上手いからお坊さんになったのではく、なった人がたまたま上手なだけなのです。

坊守と娘が絶対音感とやらを所持しているのでまあ、歌やお経に関してのダメ出しは私の心が折れるくらい半端ないです💦

だって言われても何が外れてどう修正していいのか分からないんですもの(涙)

それでもヒーロー本人が歌ってるという所にちびっ子が何か感じてくれたり、歌って自分で作ったり誰かの助けを借りたりして作品い出来るということを見せて、歌手になりたいなと思っている人が何か感じてくれればと思ってチャレンジするだけのことです。

また、字もそう。

MAKOさんは小さい頃からめっさ字が苦手で基本的に人に字は書かないようにしています。

そう、お坊さんみんながそれらに優れていると思ったら大間違いですぞΣ( ̄□ ̄|||)

その理屈から言うと先天的に歌が上手かったり、字が上手かったり、お話が上手かったりする人がお坊さんになるわけです。

否、決してそうじゃない。

MAKOさんは特にお坊さんになるなんて夢の夢の夢の夢にすら思ってなかったらそういう訓練を幼少期に全く受けてこなかったから普通ですらなく、どっちかと言わなくても不得意です。

ただし、両親がけっこう躾に厳しくて常に正座をして身を正すことは当たり前のようにやって来たので正座は得意です👍

むしろ胡坐とか座禅が出来ません💦

そして、そこそこ人と会ってきましたが、後を継ぐことが分かってるお坊さんだってお経や字や話が苦手な人も結構いますよ。

特に歌って、先天的なものが大きいと感じます。

絶対にエリートコースで訓練したであろう巨大戦艦の住職だってこれが限界だったんだなって感じることありますからね。

それに浄土真宗は肉食妻帯ですが、お肉もお酒も結婚もNGだと教えて貰った宗派の人たちでさえメチャメチャ飲んだり食べたり結婚したりしてますからね。

ここだけの話、居酒屋で仕切りのない座敷に通されて、どう贔屓目に見ても暴力を生業にしていそうな全員がごっついスキンヘッドの人たちの隣になりビクビクしていたら、某精進オンリー、結婚NGの宗派の総本山の話を始めて、あ、そっちの人かと思いましたから(笑)

そう、お坊さんは結構イメージ先行なところはありますが、だからこそそういう弱い部分や苦手な部分を自覚しながら日々手を合わせてるんだと思いますよ。多分。

よって、結論は

まあ何が言いたいかっていうと、お坊さんも「技能や身体能力」的な部分では在家の人たちの何ら変わりがないのでハードルや敷居を高くし過ぎないで仲良くして下ださいっていうことです(笑)

コメント