H31年度2学期 第3回子ども寺子屋の風景【やきいも】

正福寺子ども寺子屋

さて、2学期最後の子ども寺子屋です。

12月の第4土曜日は年末にあたるためお休みです。

12月は無いよと言ったら子ども達から「え~」との声が聞こえました。

それは嬉しいことです(*´▽`*)

という訳で2学期最後、2学期3回目の子どもも寺子屋を行いました。

超いい天気!

なんとこの日は超秋晴れ!

正に焼き芋をやって下さいというような天気(*´▽`*)

そんな中、直前で参加者も増え子ども寺子屋始まりました。

この日は待つ時間があるので予定を変えて、お経→お話→遊び体験→勉強→遊び体験→奉仕作業、という順番で行いました👍

焼き芋のスペシャリスト、博士登場!

今回の遊び体験にあたり、設定的にはネイチャーレッドのスーツとかを開発したり修理したりしてくれる化学班の博士兼、焼き芋のスペシャリストの友人に無理を承知で来てくれないかと声をかけたら大変ありがたいことに予定を空けて手伝いに来てくれました。

これは100人力だね(*´▽`*)

博士の指導も元、焼き芋体験開始です!

サツマイモを濡れた新聞紙と銀紙に包み燠の中に入れます。そして子ども達は落ち葉を拾いに行ったり、残った火で焼きマシュマロなんかをしたりしました(*´ω`)

もちろん勉強はしっかりさせます。

一旦置くのでお楽しみタイムが途中で途切れますが、そこは気持ちを切り替えてきっちり勉強させます。

勉強なくして寺子屋無し!そう、うちの子ども寺子屋はあくまでお勉強がメインです👍

焼き芋完成!甘くて超美味しかった!

お勉強の時間が終わると同時に焼き芋の完成です。

出来たお芋を皆で食べましたが、プレでやったときより美味しかった💦

流石博士の指導、そして火を見てくれていたお陰です。

熱々ホクホクの焼き芋を食べ、そして焼き芋の作り方も学び、今回もとても充実した子ども寺子屋になったんじゃないかなと思います。

奉仕作業もちゃんとして今回は終了。3学期にまた会おう!

もちろん奉仕作業もしっかりやります。

冷たいのにみんな雑巾がけをしっかりしました。

もはや子ども寺子屋ではこれは当たり前のこととしてみんなの中で消化しているのが偉いです。

さて、2学期の子ども寺子屋はこれにて終了です。

2学期も楽しかったね(^_-)-☆

また来年1月からやりますので3学期も元気よく会いましょう!

コメント