江津組川平仏教婦人会でお寺巡り旅をしてきた件

お寺のできごと
スポンサーリンク
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

さて、令和3年10月24日に正福寺のある江津市川平町の川平仏教婦人会の皆様と一緒に江津市のお寺巡りをしてきました。

事の発端は仏教婦人会の役員会議でそう言えば江津市のお寺の名前や住職の顔は知っていても何処にお寺があるかは知らないよねという会話のからでした。

だったら行ってみようということで川平仏教婦人会の活動としてお寺巡りをすることに。

しかし島根の西部は真宗処なので江津市でお寺は沢山あるのですべて回ることは不可能。

ということで第1回目の今回は江津市桜江町のお寺を見た後に風の国を通って跡市に抜け、敬川まで行くコースを選択。

とは言え絞ったとして全てのお寺による時間は無いので川戸の西教寺と市山の正蓮寺、そして敬川の蓮敬寺の3カ寺には上がってお参りをさせて貰い後は車の中からお寺の場所と外観を確認するという流れでした。

12時半に正福寺の下に集合し、今日の予定の話をして出発です。

言わば大人の遠足で楽しみ(*´▽`*)

まずは谷住郷の長玄寺、そして田津の正泉寺の場所を確認。

田津自体には用事が無いので初めて行ったけど三江線で通ったことは何度もあると。

桜が綺麗な田津駅。

もう影も形もないですが人々の心の中には確かに残っています。

そして次は川戸の西教寺に上がらせてもらってお参りをさせて貰いました。

私の知る限りだと西教寺は本堂の中の情報量が一番多いお寺。

シンプルに何もないお寺も多いけど、こういうディスプレイをされてるお寺もあるということを知って欲しくて寄らせてもらいました。

西教寺を後にして次は江尾の覚王寺、そしてその後は市山の正蓮寺に上がらせてもらいました。

ここは立派な山門と敷き詰められた石が特徴的。

由緒がありそうなお寺だなって。

中にも親鸞聖人の大きな絵が何枚も飾ってありました。

そして正蓮寺の山門の前で記念写真をパチリ。

みんなで法座以外で集まって活動するの久しぶり。

写真見てお分かりの通り、映す時だけマスク取りました。

みんな手にマスク持ってるのでセーフ。

そして便利なことに戻らなくてもこのまま風の国を抜けて跡市に行けるので、跡市の西楽寺、慈照坊、浄光寺、そして最後は敬川の蓮敬寺にお参りさせてもらいました。

そう、このブログではお馴染みですが蓮敬寺はSARAというお寺カフェをしているので是非川平仏教婦人会皆様に見て貰いたかった。

故に本来日曜日は休みなのですが都合がつくということで無理を言って開けて貰いました。

ええ、蓮敬寺カフェSARAとネイチャーレッドはズブズブの関係なのでめっさ応援して貰っています。

ネイチャーレッドラテも飲めるので是非行ってみてね☆彡

本堂でお参りさせて頂いた後、カフェスペースでみんなでお茶会。

ほとんどの方が初めてだったのでお寺とカフェという珍しい場所でのお茶会をみなさんで楽しまれていました(*´▽`*)

ここでお茶会を終えて川平に帰り解散しました。

今まで知らなかったお寺の場所が知れてとても有意義な時間だったのではないかと思います。

しかし感想を聞いたらそれ以上に久しぶりに地域のみんなと会って話が出来たこと自体が嬉しくて楽しかったとの事。

コロナウイルスの感染拡大防止のために全ての行事が中止になりホントにみんなで寄ることが無かった。

故に近所に居ながら久しぶりに会う人もいてそれ自体を喜んでくれました。

これも行政ではなく、お寺だから私の独断で出来るからこそ。

もちろん、責任は伴いますがいい企画だったと思います。

また大人の遠足ということで仏婦や仏壮の方々と色々とやりたいものです(*´▽`*)

正福寺ホームページはこちら
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

コメント