5月19日(日)は第26回の江津市川平町の花田植えで僕と・・・握手?

MAKOさんの随想
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

さてさて、正福寺のある島根県江津市川平町が町として唯一のビッグイベントであり伝統文化である花田植えが今年も行われます。

花田植えとは?

古来より田植えの際には太鼓や笛で伴奏を奏で、早乙女が田植え唄を歌いながら田植えを行う風習がありました。これは田の神を祭り、豊穣を願うとともに、重労働である田植えを楽しんで行うための工夫でした。
その後、田植えが終わる時期に美しく装った牛や人が田に集まり賑やかに田植えをすることを、その華やかさから花田植と呼ぶようになったのです。

今年はネイチャーレッドは行かないかも・・・

地元の川平町のイベントがこれだけなので、やっぱり地元の盛り上げに貢献しようとここ最近ネイチャーレッドさんも勝手に行ってました。

そう、相変わらず地元の人はご院家さんが変身するということでどうしていいか分からないようなので勝手に(笑)

でも今後はもう行かない方がいいのかなと・・

というのも、花田植えって神事ごとだったんですよね~。

そう、川平町の伝統文化とは言え、毎年法事が入るので一切かかわりなく、見たのもここ2年くらいのことなのでホントに知りませんでした。。。

ホント、ただの田植え体験というか、パフォーマンスだと思ってました(苦笑)

でも、あれは神事ごとだと聞いて、そういう神聖な場に、ヒーローが来て別の意味で盛り上げることをあまりよく思ってない人もきっといるんだろうなって。

まあ、確かに昔からそういう思いでやってる人はそうなのかなってのも分かる気がします。

やっぱり行ったら行ったで来てるちびっ子たちや、施設から来てるご老人方やよそから来た人たちと沢山交流して、たくさん写真を撮ったりしてお客さんはみんな凄く喜んでくれてるのですが、逆に言うと神事ごとが行われてる最中に他の事やって目立って花田植え自体に目がいかなくなってしまったりという現象もあって、良かれと思って変身して駆けつけてたけど、これを「神事」とみなすなら逆に全体にとっては良くないのかなって。

だから対個人ではとても喜んでもらえるけど、行事自体には良く無いんじゃないかなってのがあってネイチャーレッドが行くのは控えた方がいいのかなって迷ってます💦

もっとも9時から法事があるので途中からじゃないと帰ってこれないけど。

日時は5月19日(日)10:00から

そんなこんなでも川平町に人が来てくること自体は嬉しいのでせめて宣伝くらいはします。

場所:島根県江津市川平町正福寺下広場
日時:令和元年5月19日(日)10:00〜14:00

是非、川平町という場所に来て見て下さい。

そしてお寺に遠慮なく登って来てね(*´ω`*)

ネイチャーレッドはそっちにいるかも(笑)

正福寺ホームページはこちら
正福寺納骨壇について
ネイチャーレッドホームページはこちら

ネイチャーレッド主題歌絶賛販売中!
ご購入はここをクリック
ネイチャーレッドLINEスタンプ絶賛発売中!
ご購入はここをクリック

コメント