第5回お寺の音楽会の風景〜綺麗なものにふれると心が喜ぶ☆彡~

お寺のできごと
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

本日8月18日、第5回目となるお寺の音楽会を開催しました。

年に一度の皆様への恩返しであり私も楽しみにしている音楽会。

去年はお嬢が試験が重なり練習する時間がとれずに参加できませんでしたが、今年はフルーティストとピアニストのエール・カンタービレというデュオにゲストとして参加させてもらい演奏することが出来ました(*´ω`*)

 

私が言うのも何ですが今年も十分すぎるほど本当に素晴らしく、お嬢の成長にうるっときました💦

坊守のピアノにのせて朗読した仏典童話もとても評判が良かったし。

あのね、綺麗なものにふれると心の汚れも落ちる。

綺麗な音にふれて私はちょっと自身を見つめ直せた。

感動体験て大事ね(^_-)-☆

本当にみんなに聞いて貰いたかったな〜。

そして今年も初めてお会いする方がたくさんおられました。

新聞見て来られた方もいたし、広島から来てくれた方もいるし、グランドピアノを弾かせてもらいたいという方も!

嬉しいですね~(*´ω`*)

自分のことは棚に上げますが本当に最近はどこもかしこもイベントだらけ。この日も各地で沢山のイベントがありましたがそんな中で、お寺の音楽会を選んで来てくれたのは本当に嬉しいし、感謝しかないです。

そして、ここのイベントを選んで正解だったという時間を提供できたと思います。

ホント、数あるイベントでここを選んでくれた人はそれが正解だったと私は胸を張って言えます。

今年は横断幕を作ってプレゼントしてくれた方もおられたし。

ホント、ようこそでした(*´▽`*)

奏者が仏様を教えを大切に思ってくれていることや、故郷に恩返しをしたいという尊い気持ち、そしてみんなが仏の教えを大切にして、素敵な音楽を聞きたいと思っていること、毎回ながらそれが上手く重なり合って何とも心地の良い空間ができたんだと思います。

そう、プロが知らない所に来て技術を提供するんじゃなくて、奏者が江津に川平に縁があって、心から江津が、川平町が好きで演奏してくれてるのが伝わるから、涙を流す人もいるし、私も今年は涙腺に来たな~。

やっぱり気持ちですよ。

盛りだくさんの演出で本当に充実した時間だったと思いますし、江津界隈でこれはおさい銭では見られないですよ(笑)

会社に勤めたり、農業をしたり、家事をしたり、学校に行ったり、忙しい時間の中でこうして仏法や音楽に触れてその時間を休み心を洗っていくとても尊い時間になったと思います。

それはこのアスファルトに囲まれた場所じゃなく、川平の正福寺に上ってきた人だけが見られる、この時期の一面緑で、青々した稲が風に揺れる風景も手伝ってのことでしょう。

そして私自身も色んな選択肢がある中でそれを選んでくれた人が満足してくれるために常に最善を尽くしたいと思いながらやっております。

因みに今回やって頂いた演目です👇

1部
・風笛
・メロディinF
・シシリエンヌ
・七つの子
・よいまち草

2部
・ナウシカオープニングテーマ
・もう飛ぶまいぞこのちょうちょう
・グリーンスリーブス

3部
・夏メドレー(夏は来ぬ、我は海の子、七夕)

・秋メドレー(もみじ、里の秋)
・ふるさと
・糸

アンコール
・ゆうやけこやけ
・いのちの記憶

聴いてみたかった曲もあったんじゃないでしょうか?

ホンの一コマだけ紹介です。

令和元年 第5回お寺の音楽会

どうぞ、今回来られなかった方は次回は是非来てもらいたい、いやホントに気持ちで聞いて欲しい。

歌が無いから透き通った音だけを聞くってホントに癒されます。

そんな穏やかで尊い時間でありました(* ̄∇ ̄*)

で、あんまりにも嬉しいんでアレやりますか!

演奏してくれた皆さん、聴きに来てくれた皆さん、ブログを見て情景を感じ取ってくれた全ての皆さん、

愛してまーす!

 

コメント

  1. バネリッチ より:

    こんにちはー。寺報、届きましたか?お時間があるときにお読み頂くと有り難いです。
    今朝は朝早くに起きて、息子の部活動の大会があったものですから、朝食と弁当をつくって、送迎をして、試合を見てきて、負けてしまったので午後から練習をする息子を学校に残して、仮眠をとって、今しがた起きてHPを覗いていました。
    私、この夏休み中「駅ピアノ」(または「空港ピアノ」)という番組をふとしたときに見て、通りすがりの皆さんのピアノの音色に聞き惚れ、涙していました。また、昔聴いたことのある曲で泣いたりしていました。この歳になって涙腺が緩みっぱなしでした。
    忙しい忙しいと言っていて、なんかつい置き忘れたものが多すぎるんですよね。ゆっくりと味わうことって必要ですよね。
    ご息女様はこんなにも成長なさったのですね!MAKO住職の心をわしづかみですね。家の娘は過酷な部活動生活で、毎日グロッキーです。「部活やめたらどう!?」と言っていますが、そこはウチの親分に似たのでしょう(笑)
    夜は私の元同僚と一席です。暴れないように注意します。      合掌

    • MAKO MAKO より:

      お疲れ様です。寺報確かに頂きました。
      バネリッチさんも兼業しながらホント頑張られてるなと思い頭が下がります。
      相焼香先の若が高校の教師なのですがホント毎日忙しくて父に何かあった時にどうしようかとても悩んでいると相談され、現場の苦労を直に聞いて知っているので高校教師の大変な最中に法務とホントに凄いと思います。
      おじょうは最初に比べたらですね💦もう部活は入っていないのでフルートは趣味でしかやっていませんが頑張って練習したようです。
      自分の子どもを見て部活と勉強、中々中道を歩むのって今の子には難しいのかなって思ってしまいます💦