2020プロレスマスク福袋開封結果!デポマートの福袋買ってみた

プロレスコラム
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

改めましてお坊さんの剛腕ラリアットファンの皆様、及びプロレスファンの皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

デポマートの福袋開封結果2020

さてさて、プロレスマスク販売の専門店デポマートさんの福袋、2年ぶりに開封結果載せます。

2016、2017と書いていたのですが、実は2018も2019も買っていました。

で、去年一昨年と訳あって開封結果は書いていませんが今年は書きましょう。

何とか5年連続で買えたわけなのですが大抵2万円の福袋は瞬殺です。

メルマガ来て見たときにはもう売り切れ。

しかし何回かに分けて発売するので、今回は3回目か4回目の発売で本当に最後の一つだけ残っていたので購入することにしました。

で、マスクの中身が発売回ごとに変わってるんですよ。

私が購入した回は20袋あったらしく、BUSHI4点、ウルティモ・ドラゴン2点、ミスティコ2点、カリスティコ2点、ティタン2点、ドスカラス2点、ドクトル・ワグナー・ジュニア2点、イホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニア2点、フエルサ・ゲレーラ2点、それにグッズが数点ついていますよとのこと。

日本人選手、かつヒーロー系を積極的に集めているのでこれがメチャメチャ欲しいというラインナップではないのですがやっぱり福袋って夢があるよね。

何が当たるかのワクワクを買うようなもの。

でも、正直昔みたいによりドキドキするから中身を書かないで欲しいなと思うけど、書いた方が売れ行きがいいのでしょうきっと。

で、結構BUSHIが狙い目と言うか当たりみたいな風潮があるんですが、私はBUSHIのセミプロマスクをお世話になった職人さんから5枚くらい寄贈して頂いて持っているので本人が着用したとしてもそこまで欲しいという感じじゃないし、ウルティモはマスクの形があまり好きじゃないのでこの面子だったらミスティコが一番当たりです。

ミスティコは孤児院を運営する神父でありながらルチャドールとして活躍するフライ・トルメンタに育てられ成長するに従って、メキシコで国民的英雄であるレスラーのエル・サントに憧れるようになり、ルチャドールになる事を志望。そして2000年、メキシコのインディーマットで、孤児院の運営資金を稼ぐための興行でデビューした選手。

まあ、中身は入れ替わってますが(笑)

こんな背景もあり、尚且つ信じられないような空中殺法も使い、プロレスファンならだれもが知ってるルチャドーラーであり、そして誰もが目にしてるあのマスク。

日本人マスクマン収集してると言えどもやっぱりミスティコのマスクは一枚は所持していたいです。

さて、何が出たのでしょうか。

まずはサブ物からです。

ワグナージュニアのサインフォトとか11年前のDVDとか💦シールとか入っていました。そして毎回必ず腕時計みたいなチャンピオンベルト入ってるんだけどどうやって使うんだ?リカちゃんにでもつけるんかいな?

そしてカレンダーやブラックタイガーの写真集。更に12年前の雑誌。どうしろと(笑)

では、入っていたマスクの発表です!

今年はこの選手が出ました!

・・・

・・・・・

・・・・・・

 

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

ミスティコ~!!!

マジか~(*´ω`*)

そうそう、このマスク。

このデザインのマスクはやっぱり収集家としては1枚は持っておきたいですよね。

しかも本人が使っていたのなら尚更。

しかもレインボーで綺麗だしね。

うん、今回は個人的には当たりでした。

残り物に福があったね(笑)

しかしこれで2万円の福袋は3年連続メキシカン。

キャプテン無き今、中々日本人選手のマスクの入荷は難しいか。

そりゃ2万だったらヤフオクとかで欲しい選手のマスク買ったり、選手から直接買わせてもらった断然いいのですが福袋はワクワクを買うものですから(笑)

これで一年終わったのでまた来年という事になりますが、これ以上欲しいメキシカンも無いのでまた来年は来年考えます。

みんな、プロレスのマスクを楽しもう!

コメント