2019年プロレス大賞各賞予想してみる

プロレスコラム

さて、今年も迫ってきました我らが東スポのプロレス大賞の発表。

発表前に各賞の予想をしてみたいと思います。

2019年プロレス大賞各賞予想してみる

とは言ってもそんなに試合自体を見れた訳ではないので団体や選手の細かい部分までは分かりません。

なので自分が感じた所での予想です。

【MVP】清宮海斗
※これは非常に悩みました。宮原健斗、飯伏幸太との3つ巴で誰がとっても正直おかしくないのですが、23歳という新日や全日だったらただの若手の年齢で多くのプレッシャーと戦いながらNOAHの顔として立派に引っ張て両国のメインを飾ったことが決め手。

【年間最高試合】谷口周平VS藤田和之
※私が見たな試合の中ではこれが最高。谷口選手の覚醒凄く滾った。あんな谷口をずっと待ってた。そして今まで誰も出せなかったのにそれを出させた藤田選手も流石という事でしょう。

【最優秀タッグ】諏訪間&石川修司
※これは潮崎&中嶋との2択でしたが最強タッグの決勝の試合で兎に角大きくて強いというザ・プロレスラーというのを見せてくれた暴走大巨人推し。

【殊勲賞】宮原健斗
※チャンピオンとしてチャンピオンカーニバル優勝など全日を引っ張って来た。

【敢闘賞】拳王
※清宮に負けたとは言えNOAHの話題を常に発信し最後まで期待値をあげてきたことを評価。

【技能賞】くしんぼう仮面
※大阪レスリングスタイルを旗揚げし、観客を飽きさせることなく幸せな気持ちにする選手を集めて興行をしているのが凄い。そんな技術を持った選手を集めている手腕を評価。

【新人賞】稲村愛輝
※金剛に加入し、藤田や関本とシングルを組んで貰えるというレベルに成長したのが大きい。

【女子プロ大賞】橋本千紘
※これはもうしょうがない。女子プロレス界の強さの象徴。団体はぶっちぎぎりでスターダムなんだろうけど個人は橋本千紘ということで。

以上が予想です。

まあ、全団体をカバーしてるわけじゃないので偏ってるのはしょうがない(笑)

あくまで個人的な予想なので発表を楽しみしてます。

コメント