【感想】MAKOさんレビュー(映画)〜新解釈・三國志~・・・笑えるが中身は無い。そして長時間のムロさんは辛い

MAKOさんレビュー
MAKO
MAKO

どうも、森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。(@Jewelry__angel )

さて、映画見てきました。

あの福田監督が今日から俺はに続きまた映画を撮ったそうじゃないですか。

今日から俺はもガッツリ見たMAKOさんなので、キャストもほぼほぼ今日から俺はと同じ、これは見るっきゃないということで新解釈・三國志を見てきました。

福田雄一監督が大泉洋を主演にしたらこうなるわな

まず、三國志を知ってることが前提で見ないとただでさえ訳わからなくないのがより訳わからない。

そしてもう福田雄一監督が大泉洋を主演にして、佐藤二郎やムロさんや小栗旬などいつものメンバーを使うとそうなるよなとしか言えない仕上がりになっております(笑)

だから福田監督が大泉洋を主演にして映画をやると言った時点でどんな内容であれお金を払って見るということは分かった上で見るのだから決して否定してはいけない、そういう映画です。

中身は全くないからただ笑おう、そして長時間のムロさんはきつかった

三國志の序盤をただひたすらふざけてとってる映画なのでネタバレも何も無いと思います(笑)

ホントに悪ノリしてるだけなので、その場面場面のおふざけを笑えばいいと思います。

だからそこで1800円払ってるとか思っちゃ絶対ダメ!

そう思った瞬間に何見せられてるんだろうという気持ちになります。

そう、何見せられてるんだろうという気持ちこそ福田監督の真骨頂ですが現実は虚しくなるので何度も言いますが目の前のおふざけを笑いましょう。

そして後半はムロさんが主人公チェンジしたのではないかというくらいずっとムロさんでてる。

そして長時間のムロさんのおふざけ演技は正直きつかった💦

長時間のずっと同じ演技でふざけてるムロさんはちょっとしつこくて笑えなくなってくる。

今日から俺はも他のドラマも三時間時間だったからムロさんも佐藤二郎も面白かったんだなとこの映画見て実感した。

と言う訳で、レビューもなにも大泉洋と佐藤二郎とムロさんと小栗旬がひたすらふざけてる映画としか言いようがないので、福田作品だということを理解したうえで見に行きましょう。

興味本位で見に行って金返せは通用しない映画です(笑)

あらすじ

今からおよそ1800年前、後漢王朝滅亡後の中国では、魏・蜀・呉の三国が分立していた。乱世の時代、蜀の武将である劉備(大泉洋)が多くの配下を従え人々の平和のために立ち上がる。諸国の武将たちがしのぎを削る中、天下統一を成し遂げるべく南下してきた曹操(小栗旬)率いる魏軍80万を、劉備と孫権(岡田健史)率いる蜀・呉の連合軍3万が迎え撃つ「赤壁の戦い」が起きる。
映画『新解釈・三國志』予告【12月11日(金)公開】

コメント

  1. バネリッチ より:

    こんにちはー。
    いよいよ、2020年もあと1週間となってしまいました。
    結局、今年の映画視聴は正月に娘を誘って観に行った「寅さん」一本のみでした。この大変な中娘は「今日俺」も「三国志」も観に行きました。私も興味があったのですが、バラエティの最中にやる番宣がしつこくて、観に行く気が失せました。
    この間返信いただいた後、通信の最終試験の結果がでまして、仏教学と宗教学で単位を取ることができました!あと宗教科の専門単位を残すのみとなりました。しかしレポート提出の結果2つのうち、ひとつ無意味な動画の内容が多すぎるというダメ出しをいただきまして、再度提出となりました。年明け一発目の提出に向けて、精進しようと思います。
    その前に、年が明けた途端に息子の高校入試が始まります。刑期満了までもう少しです。日一日、香港の人種活動家・周庭さんの気持ちで頑張ります。          合掌

    • MAKO MAKO より:

      >バネリッチさん
      お疲れ様です。
      取りあえずの単位取得おめでとうございます。
      残りわずかですね。
      もう少しだけ頑張って下さい(*´▽`*)
      そういえば入試ですね。
      何ともコロナウイルスでそんなことも頭から無くなってました。
      もう世界は訳が分からないです💦
      そして東北では当たり前かもしれませんが、除夜の鐘を撞く時間に氷点下を越えそうです。
      こっちでは私は初めてのことなので既に嫌だなと思っています(笑)
      何にせよもうすぐ今年も終わりです。
      無事に年を越せますように。