全ての屈辱を受け入れてもNOAHの未来のために立つ拳王という選手がいつか報われますように

プロレスコラム

いったい何度目か分からない宣言の新生NOAH。

脱三沢路線でロゴも新たに再出発。

横浜の文体でビッグマッチ。

試合結果が新生NOAHを物語っているなと。

この大会で色々なことが動いた。

個人的には田中稔がNOAHJrを獲ってメジャータイトルを総なめにした栄誉の裏に、鼓太郎の時もそうだったけど毎度毎度そういう仕事を引き受ける原田大輔という選手をとても評価したい。

誰かを輝かせるには実力があってそういう役割の選手も必要だから。

で、何よりも拳王。

今回、清宮対丸藤のタイトルマッチで清宮君防衛。

これで拳王、中嶋、北宮、杉浦、丸藤とほぼ全てのトップどころを倒しての防衛です。

露骨なプッシュがあるとは言え、試合を作って結果を出しているのだからもう、誰も文句は言えないでしょう。

たとえ若くしても。

いや、まだあんなに若いのにこれだけの重責を担わされ、それでも走り続ける清宮君はホントに凄い選手だと思います。

もはやこれだけの選手を倒した今、誰が彼を倒したら納得がいくのかNOAHの中では見当が付きません。。

しかし拳王。

彼はNOAHのために本当に頑張っていました。

丸藤、杉浦を倒して新しい時代を作ると。。。

だけど負けてしまい、そして清宮にも負け、自分が倒そうとしていた丸藤、杉浦も清宮君に倒されて、自身はこのところずっと第1試合。

ホントに屈辱につぐ屈辱。

しかし新生NOAHの未来のために、その清宮君と一緒にやっていくという更なる屈辱を自分に課せました。

Twitterにその会見の様子が載っています。

 

いや、ファンも本人も本当に悔しいでしょう。

これから入場もコールも後輩である清宮君の方が後。

そんな屈辱を受け入れてまで、NOAHのために、ファンのためにあろうという拳王選手はホント素晴らしい選手だと思います。

憎まれ口を叩きつつも、いつもNOAHのことを考えてNOAHのために先頭に立って動く。

いつかそれが報われて欲しい。

むしろ、タッグを組んだとしても清宮君から獲るのは拳王選手しかいないかなって思っています。

今後のNOHAに俄然注目です。

あ、あと俺は止まらねぇ君。

タッグなんかより彼がシングルに絡んできた方が面白いと思うんだけどなぁ。

NOAHの選手のポテンシャルは新日には絶対負けてないと思うから後はストーリーだよね。

全日とはやっぱりサイズが違うから比べるものじゃないと思ってる。

コメント